ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業情報政策・IT産業情報通信地域課題を解決する5G利活用実証実験計画作成支援に関する公募

地域課題を解決する5G利活用実証実験計画作成支援に関する公募

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月30日更新

1  宮城県の地域課題を解決する5G利活用実証実験計画作成支援に関する公募について [企画提案の選定結果を掲載しました]

  • 現在,地方が直面している少子高齢化・人口減少等に端を発する様々な地域課題の解決に,デジタル技術の活用が期待されています。そのような中,次世代ネットワークである5G(第5世代移動通信システム)の運用が令和2年から開始されました。

  • 5Gは,4Gの通信システムを遙かに超える「大容量高速通信」,「低遅延」,及び「多数同時接続」が可能であり,これらの特性を十分活かせば,従来の地域課題を解決できる可能性を秘めています。

  • そこで本県では,地域課題の解決や産業の振興に資する5Gの特性を有効活用した実証実験を実施するため,実証実験に県と一緒に取り組む,「意欲ある事業者」と「アイデア」を募集します。

  • 選定された事業者は令和3年度中に県の委託先であるNTTドコモと一緒に実証実験の計画作成を行い,令和4年度の実証実験の実施に備えます。

2 対象者

 (1)宮城県内の自治体

 (2)宮城県内に本店または主たる事業所を有する企業,団体等

3 募集内容

 (1)分野を問わず地域課題の解決や産業の振興に役立つ5G利活用アイデア

  (参考)総務省5G活用モデルの創出 https://go5g.go.jp/carrier/

4 募集期間

 (1)募集期間:令和3年6月1日(火曜日)から6月30日(水曜日)まで

  ※ 募集期間は終了しました。

5 申請書類

 (1)申請書類:応募申込書(別紙様式第1号)

   公募申込書(別記様式第1号) [その他のファイル/2.31MB]

   記入例(別記様式第1号) [その他のファイル/2.31MB]

 (2)提出先 :宮城県5G利活用事務局(5g.miyagi.pref-ml@nttdocomo.com)

 (3)提出方法:電子メール

6 応募状況及び選定スケジュールについて

 (1)応募状況:9事業者から15件の申込書の応募がありました。  

 (2)選定スケジュール:7月上旬に応募事業者とのヒアリング、7月下旬に事務局による選定委員会を実施し,

               8月に応募事業者に選定結果を通知します。

7 企画提案の選定結果について

 (1) 選定委員会の実施日 令和3年7月28日(水曜日)

 (2) 選定事業者 株式会社GM7,七ヶ浜町

8 問い合わせ先

  宮城県企画部デジタルみやぎ推進課 地域情報化推進班

  電話番号 022-211-2472    メールアドレス digimip@pref.miyagi.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)