掲載日:2018年5月1日

ここから本文です。

CLT建築物について

CLT(Cross Laminated Timber)は、ひき板を繊維方向が直交するように積層接着した重厚なパネルであり、既に欧米を中心に中高層建築物等に利用されています。

中高層建築物等へのCLTの活用による新たな木材需要の創出が期待されています。

木質材料の種類

木質材料は、原料の切断方法及び接着方法により、以下のように分類されます。

木質材料一覧

一般社団法人日本CLT協会 資料

CLT関連情報

県内のCLT関連情報

補助金等

お問い合わせ先

住宅課企画調査班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3256

ファックス番号:022-211-3297

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は