トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > 廃棄物 > 産業廃棄物・PCB > PCB > 宮城県内に所在するPCB廃棄物の処理について

掲載日:2022年2月2日

ここから本文です。

宮城県内に所在するPCB廃棄物の処理について

宮城県ポリ塩化ビフェニル廃棄物処理計画

平成28年8月,「改正PCB特措法」が施行され,国が「PCB廃棄物処理基本計画」を変更しました。宮城県は,変更された国の基本計画を踏まえ,平成19年3月に策定した「宮城県PCB廃棄物処理計画」を平成30年3月に変更しました。

高濃度PCB廃棄物の処理について

処理施設について

処理の流れについて

高濃度PCB廃棄物の処理の流れは以下のようになります。

1.保管及び処分状況等届出書の提出

2.JESCOへの登録申請

  • JESCOに処理委託を行う場合,あらかじめ以下の登録を行う必要があります。詳しくはJESCO登録担当までお問い合わせください。

3kg以上の変圧器・コンデンサー・・・機器等登録
3kg未満の小型電機機器,安定器,汚染物等・・・搬入荷姿登録

3.中小企業者等軽減制度申請(条件に該当する場合)

  • 一定の条件を満たす中小企業者等がJESCOに処理委託を行う場合,その料金が軽減される制度があります。詳しくはJESCO中小軽減担当までお問い合わせください。

中小企業,中小企業団体等及び法人・・・70%軽減

個人・・・95%軽減

4.処理委託契約

5.収集運搬委託契約

6.搬出

低濃度PCB廃棄物の処理について

処理施設について

処理の流れについて

低濃度PCB廃棄物の処理の流れは以下のようになります。

1.保管及び処分状況等届出書の提出

2.処理委託契約

3.収集運搬委託契約

4.搬出

機器に封入されている絶縁油中のPCB濃度が0.5mg/kg以下の廃棄物の処理について

  • 通常の産業廃棄物として処理することができます。
  • なお,処理業者に委託する場合は,処理業者に対し,PCB廃棄物に該当していないことの情報を書面で提供してください。

関連リンク

お問い合わせ先

循環型社会推進課廃棄物指導班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2463

ファックス番号:022-211-2390

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は