ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度建設産業振興支援講座

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月7日更新

令和元年度 建設産業振興支援講座

1 開催の趣旨

 建設産業は,建設業就業者の高齢化や新規入職者の減少による担い手不足,震災復興後には,公共投資額の減少が見込まれるなどの課題を抱えています。このため,県では,この課題解決の一助としていただくため,下記のとおり建設産業振興支援講座を開催いたします。
 本支援講座は,(一社)全国土木施工管理技士会連合会の認定を受けた学習プログラムです。希望する参加者には,支援講座修了後に継続学習制度(CPDS)の受講証明書を交付します。

2 開催日及び会場

 

日時

会場定員講座内容

(第4回)

令和2年2月13日(木曜日)

午後1時30分~午後3時30分

宮城県大崎合同庁舎 大会議室

 大崎市古川旭4-1-1

100

新区界トンネル工事における施工の合理化について [PDFファイル/573KB]

 <講師>

  鹿島建設株式会社東北支店

     西川 幸一 氏

(CPDS 2ユニット)

3 受講申込方法

 申込用紙に必要事項を記載し,一般財団法人みやぎ建設総合センターまでFAXにてお申し込みください。

 第4回申込用紙 [Excelファイル/65KB]

 一般財団法人みやぎ建設総合センター  FAX : 022-266-3303

 

4 申込期間

 定員になり次第,締め切らせていただきます。その際には,上表の「定員」欄に「締切」と表示いたします。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)