ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす事業管理課経営事項審査の評点算出ハンドブック

経営事項審査の評点算出ハンドブック

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月20日更新

経営事項審査の評点算出ハンドブック

 東日本大震災の発生後,宮城県内では復旧・復興のための公共工事が大幅に増加している状況ですが,建設業者は急増した工事発注量に対応しきれず,入札不調が発生している状況にあります。

 これまで公共工事に積極的に参加してきた県内建設業者はもとより,民間工事を受注の中心に据えて公共工事に参加してこなかった県内建設業者にも,今後しばらくの間は公共工事に積極的に参加していただくことが望まれております。

  公共工事の入札参加資格登録には,入札参加資格審査を受けていただく必要があり,入札参加資格審査における客観的事項として経営事項審査の結果の提出が必ず求められます。

 これまで経営事項審査を受けてきた建設業者の中にも,経営事項審査の仕組みや評点の算出方法について,詳しい知識を得る機会がなく,「経営事項審査の結果通知の評点がよくわからない」との声が多数寄せられています。

 そこで,宮城県土木部では県内の建設産業への支援として,経営事項審査の内容をより分かりやすく解説し,県内建設業者の公共事業への積極的な参加を促す目的で,このハンドブックの発行を企画しました。

 なお,発行に際しては,この分野の先駆けであり内容に最も精通している一般財団法人建設業情報管理センター(CIIC)から多大なる御協力をいただき,完成に至りました。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

 このハンドブックが,本県の復旧・復興事業を担っていただく建設業者の皆様にとって,経営事項審査の評点についての理解と公共工事への積極的な参加への一助となれば誠に幸いです。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)