ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新造船所の地鎮祭が開催されました!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月14日更新

新造船所の地鎮祭

鈴木造船所・海洋技研 合同会社の位置図

起工式式場の入り口起工式式場入り口の様子

玉串奉典での一枚会場内での一枚

東日本大震災で被災した株式会社鈴木造船所と株式会社海洋技研は,新たに合同会社を設立し,石巻市西浜地区に新造船所を建設することとなりました。12月1日には関係者を集めた起工式が厳かに行われました。

震災後は長らく仮設の工場で操業していましたが,所在地が河川堤防整備等の計画にかかることを機に移転,新造船所の建設となりました。
敷地面積は約2.1ha,漁船と小型船舶の修繕をメインとした最大499トン級まで対応可能の4つの工場棟などを平成29年3月末を目標に建設します。

西浜地区は,既に大型船舶を主に建造,修繕するヤマニシ造船が進出しており,船舶造船地区として,復興にさらなる弾みがつくことが期待されます。

鍬入れの一枚鍬入れの一枚鍬入れの一枚