ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

石巻港を母港に大型チップ船が日本籍化!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月18日更新

大型チップ船が日本籍化

大型チップ船 プログレイス全体  石巻港とプログレイスの一枚石巻 プログレイスと書かれた様子

東日本大震災以前から日本製紙 石巻工場へ原材料を輸送している株式会社 商船三井所有の木材チップ専用船「PRO GRACE=プログレイス」が、
この度、船籍(船の国籍)をケイマン諸島から日本へ移すとともに、母港も石巻として平成27年11月9日に入港しました。

この船は、震災後の平成23年11月30日、木材チップ専用船として入港した第一船であり、
船名も、日本製紙 株式会社の上質コート紙の製品名に由来しており、石巻港とはゆかりの深い船です。

木材チップ専用船として主に豪州・ブラジル・ベトナムを積地に世界を航海し、石巻港に継続的に寄港しておりますが、母港である「石巻」の名を世界に広げ、これからも航海の安全を祈念いたします。

  • 「PRO GRACE」竣工:2007年7月19日
  • 船種:木材チップ専用船 
  • 載貨重量トン:53,896トン(夏季)
  • 総トン数46,432トン
  • 全長203.5m
  • 船幅37.2m
  • 満載喫水10.818m(夏季)

荷役する様子プログレイスに取り付けられたクレーンクレーンを拡大した写真

プログレイスに積載されたチッププログレイスから下ろされる垂れ幕額縁に飾られたプログレイスの写真プログレイス備え付け救難浮き輪


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)