ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー化学物質旧北上川河口域(中瀬周辺)での長期係留・放置船の周知活動を実施!

旧北上川河口域(中瀬周辺)での長期係留・放置船の周知活動を実施!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月9日更新

長期係留・放置船の周知活動

長期係留船・放置船の不法係留問題に取り組む様子長期係留船・放置船の不法係留問題を喚起するチラシ

旧北上川河口域(中瀬周辺)での長期係留船・放置船の不法係留問題で国,県,市の各管理者で構成する「旧北上川水面利用者協議会」は11月25日(水曜日)にチラシ貼り付けによる船舶移動などの周知を行いました。

長期係留船・放置船は,船や係留ロープが防災活動の支障になるほか,油流出による水質汚染など,防災,環境面で悪影響を及ぼすことが指摘されており,東日本大震災では,津波によって市街地に運ばれた船により被害が拡大したと指摘されております。

恒久的な係留施設がないことが根本的な問題と指摘されており,対策として今後,南浜町の石巻市立病院跡地付近に石巻市が100隻程度収用可能な陸揚げ方式の防災マリーナを整備する予定となっています。

長期係留船・放置船の不法係留問題を周知する様子長期係留船・放置船の不法係留問題を周知する様子