トップページ > 第18回ヘルシー・ソサエティ賞の候補者推薦が開始されました。

掲載日:2022年1月13日

ここから本文です。

第18回ヘルシー・ソサエティ賞の候補者募集が開始されました。

ヘルシー・ソサエティ賞は,より健全な社会づくりを目指し,献身的に素晴らしい活動を行っている方を顕彰する目的で,2004年に公益社団法人日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループにより創設されました。

賞の内容

「教育」「ボランティア」「医師」「医療・看護・介護従事者」「パイオニア」の各部門において,候補者の募集,選考を行います。

  • 教育部門

社会のあらゆる場において,教育を深め,人々に更なる知識を与えた功績を対象とします。例えば,学生・生徒達を特別な方法で指導し,本来の担当業務の範囲を超えて特別な努力をされた先生,社会的に不利な立場にある方々の教育に多大な努力をされた方等です。

  • ボランティア部門

チャリティーや,国民の福祉を向上させる活動等,ある目的のための非営利団体で活躍されている方,もしくは地域福祉の向上や市民としての活動等において国内・国外で指導的役割を果たし,多大な貢献をされている方々を対象とします。金銭的報酬なしに活動されている方でも,非営利団体等においてプロとして活躍されている方でも構いません。

  • 医師部門

医師としての職責を全うしつつ,更に患者に対し特別に懇切丁寧なサポートをしたり,健康分野における特殊なニーズや課題等へ対応するなど,特筆に値する医師の尽力や取り組みを表彰します。

 

  • 医療・看護・介護従事者部門

広範な医療・介護分野において様々な患者や高齢者,または障害者などのニーズや生活の質の向上に資する特別な努力をされた医師以外のプロフェッショナルを対象とします。例えば,看護師,保健師,助産師,介護士,ソーシャル・ワーカーなど(これに限らず),医療・介護全般のあらゆる分野で活躍する方で,対象となる人もしくは特定のグループの健康増進・福祉向上のために行った多大な努力を表彰します。

 

  • パイオニア部門

人口の高齢化を含めた大きな社会の変化に直面する我が国において,健全な社会の実現のため,医療,介護,関連産業,あるいは社会そのものにおいて,病気への取り組み,病気になりにくいような心身両面での健康を保つための取り組み,また高齢者介護の分野における劇的な進歩など,革新的,つまりこれまでになかった取り組みによって新しい価値を創造している方を対象とします。対象となる取り組みは,健康に関わる広範な分野で意義深いインパクトを与えた斬新なイノベーションを含みます。

受賞者の選出

受賞者は全候補者の中から,審査委員会の厳正なる審査により選出されます。候補者は日本国籍の方に限ります。応募の締め切りは2022年2月28日(月曜日)までに事務局必着にてお願い申し上げます。

なお,選考結果は決定次第,受賞者とその推薦者に通知致します。

選出されなかった候補者につきましては,推薦者にのみ通知いたしますので予めご了承ください。

選考及び受賞結果に関するお問い合わせはご遠慮願います。

募集・発表概要

【募集期間】2021年12月下旬~2022年2月28日(月曜日)

【推薦方法】他者による推薦

【応募方法】E-mail:jimukyoku@healthysociety-sho.com

推薦書や資料はE-mailにデータを添付してご応募いただくか,またはFAXにでご送付ください

FAX:03-4243-2031

推薦書はHPよりダウンロード頂けます

http://www.healthysociety-sho.com/)(外部サイトへリンク)

【受賞者発表】選考結果は決定次第,受賞者とその推薦者に通知

【授賞式】授賞式は2022年6月頃を予定し,開催方法については未定です

【正賞】受賞者には賞状と記念杯を贈呈

 

 

 

お問い合わせ先

医療人材対策室看護班

宮城県仙台市青葉区本町3-8-1(行政庁舎7階南側)

電話番号:022-211-2615

ファックス番号:022-211-2694

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は