ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす医療政策課宮城県救急医療功労者知事表彰について

宮城県救急医療功労者知事表彰について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月4日更新

平成30年度宮城県救急医療功労者知事表彰について

1 表彰式

 

 日 時

 平成30年9月10日(月曜日) 午後2時から午後2時25分まで

 

 会場

 宮城県庁行政庁舎4階 特別会議室

 

2 受賞者名

 〔個人〕

 氏 名

 中川 洋(なかがわ ひろし)氏

 現 職

 公益財団法人仙台市医療センター理事長,仙台オープン病院・茂庭台豊齢ホーム事業管理者

 仙台市夜間休日こども急病診療所所長,仙台市地域医療対策協議会理事

 功績内容

 長年にわたり県内の医療機関で地域医療に従事するとともに,

 本県の救急医療の推進に尽力している。

 

 〔個人〕

 氏 名

 及川 正道(おいかわ まさみち)氏

 現 職

 医療法人佐々木胃腸科理事長,公益社団法人宮城県医師会監事

 功績内容

 長年にわたり県内の医療機関で地域医療に従事するとともに,

 宮城県医師会の監事として本県の救急医療の推進に尽力している。

 

 〔個人〕

 氏 名

 川上 一岳(かわかみ かずたけ)氏

 現 職

 みやぎ県南中核病院救命救急センター長

 功績内容

 長年にわたり県内の医療機関で地域医療に従事するとともに,

 救急医療協議会の委員として本県の救急医療の推進に尽力している。

 

 〔団体〕

 団体名

 仙台市急患センター耳鼻咽喉科医会 

 会長名

 草刈 千賀志(くさかり ちかし)氏

 功績内容

 長年にわたり県内の医療機関で地域医療に従事するとともに,

 本県の救急医療の推進に尽力している。

 

 

3 これまでの受賞者

 

  別紙のとおり [PDFファイル/141KB]

 

4 表彰式の流れ

 

 表彰式の流れ

 ・村井知事から表彰状の授与

 ・記念撮影

 ・懇談

 

5 宮城県救急医療功労者知事表彰の基準

 

〔個人〕 

  ・救急医療体制の整備に貢献する等救急医療に関する功績が顕著な個人

  ・功績に係る救急医療活動機関が15年以上であり,かつ,55歳以上であること

 

〔団体〕 

  ・救急医療への貢献又はその普及啓発等により,救急医療に関する功績が顕著な団体

  ・功績に係る救急医療活動機関が15年以上であること

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)