ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉健康・医療・保健病院・医療機関受入困難事案受入医療機関支援事業補助金について

受入困難事案受入医療機関支援事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月5日更新

受入困難事案受入医療機関支援事業補助金

 県では,受入医療機関が速やかに決まらない救急搬送患者に対応する医療機関の受入実績に応じて補助金を交付することにより,医療機関の負担軽減を支援し,受入体制の確保を図ることとしています。

 平成29年度にこの補助金の交付を希望する場合は,平成30年3月9日(金曜日)までに必要書類を医療政策課宛て提出してください。

事業の目的

 この事業は,受入医療機関が速やかに決まらない救急搬送患者に対応する医療機関の受入実績に応じて補助金を交付することにより,医療機関の負担軽減を支援し,受入体制の確保を図ることを目的としています。

交付対象医療機関

 二次・三次救急医療機関で,休日・夜間の受入困難事案患者の受入件数が,年間で50件以上となる医療機関

受入困難事案となる患者

  1. 飲酒
  2. 急性アルコール中毒
  3. 背景として精神疾患あり
  4. 複数科目(救急受入時に複数診療科の医師が必要となる場合又は不定愁訴をいう。)
  5. 認知症
  6. 過去に問題のある傷病者
  7. 要介護者
  8. 独居・身寄りなし
  9. 自殺企図
  10. 住所不定
  11. 年齢等の要因で長期入院が予測される脳疾患及び骨折

補助額・補助率

 補助額 受入1件当たり基準額8,870円と対象経費を比較して少ない方の額に補助率を乗じた額

 補助率

 
 国立病院、公立・公的病院民間病院
受入割合 15%未満2/54/5
受入割合 15%以上30%未満9/209/10
受入割合 30%以上1/210/10

留意事項

  1. 交付申請が予算額を超過した場合には,交付額に一定の減額調整をさせていただきます。
  2. 補助事業完了後には,補助金に係る消費税及び地方消費税の仕入控除税額の報告が必要となります。この報告に伴い,補助金の一部を返還いただくことがあります。
  3. 交付申請に当たっては,本事業に関する交付要綱,実施要綱等の内容を確認してください。

資料

申請書の提出

提出書類
  1. 補助金交付申請書(様式第1号)
  2. 補助金所要額調書(様式第1号-ア)
  3. 事業計画書(様式第1号-イ)
  4. 所要額明細書(様式第1号-ウ)
  5. 予算(見込)書抄本
  6. 実施要領の様式1 
提出期限

平成30年3月9日(金曜日)

実績報告の提出

提出書類
  1. 実績報告書(様式第4号)
  2. 補助金実績額精算書(様式第4号-ア)
  3. 事業実施報告書(様式第4号-イ)
  4. 実績額明細書(様式第4号-ウ)
  5. 決算(見込)書抄本
  6. 実施要領の様式1
提出期限

   平成30年4月20日(金曜日)

提出先

〒980-8570 仙台市青葉区本町3-8-1

宮城県 保健福祉部 医療政策課 地域医療第一班

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)