ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉健康・医療・保健病院・医療機関令和元年度有床診療所等スプリンクラー等施設整備事業の実施について

令和元年度有床診療所等スプリンクラー等施設整備事業の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月13日更新

令和元年度有床診療所等スプリンクラー等施設整備事業の事業計画を再募集します

 県では,国の医療施設等施設整備費補助金交付要綱に基づき,医療施設におけるスプリンクラー等の整備事業に対する補助を行っています。

 今回、国の医療施設等施設整備費補助金の追加募集に伴い事業計画書の再募集を行いますので,令和元年度にこの補助金の交付を希望する場合は,令和元年9月25日(水曜日)までに当課宛て直接連絡願います。

※再募集については,県による内示から令和2年3月31日までに工事が完了する事業を対象とします。

事業の目的

 この事業は,スプリンクラー等が設置されていない有床診療所等に対し,スプリンクラー等を整備するための財政援助を行い,速やかに安全を確保することを目的とします。

補助対象施設

 診療所,病院,助産所のうち病床又は入所施設を有している棟であって,平成26年10月に公布された消防法施行令の一部を改正する政令(平成26年政令第333号)等により新たにスプリンクラー等の整備を実施する義務の生じた施設又は同整備を実施する義務は生じていないが自主的に当該整備を実施する施設(ただし,国が開設する施設は除く)

補助対象事業

  1. スプリンクラー施設の整備(パッケージ型自動消火設備を含む。)
  2. 自動火災報知設備の整備(下記要件全てに適合する施設に限る)
  • 延べ面積が300平方メートル未満のものであること。
  • 消防法施行令の一部を改正する政令の施行の際に特定小規模施設における必要とされる防火安全性能を有する消防の用に供する設備等に関する省令(平成20年総務省令第156号)第3条第2項第2号イ及びロに規定する部分すべてに,現に住宅用防災警報器(連動型であり,かつ,規則第23条第4項第1号ニに掲げる場所を除き煙式であるものに限る。)が設置されているものであること。
  • 現に設置されている住宅用防災警報器は,交換期限(自動試験機能付きのものについては,機能の異常の表示がされるまでの期間と製造年から10年間のいずれか短い期間とする。)を超えていないものであること。

補助額

 各事業に係る次の基準額と補助対象経費の実支出額とを比較して少ない方の額

  1. スプリンクラー施設の整備  補助対象面積(平方メートル)×17,800円
  2. 自動火災報知設備の整備  1施設当たり1,050,000円
  • 補助対象面積は,医療法上の医療施設のうち,スプリンクラーヘッドを設ける病室等(スプリンクラーヘッドを設置しない病室や配管のみを設ける廊下等は含まれない。)の面積とする。ただし,スプリンクラー設備の一部として補助散水栓等を設ける場合は,散水範囲を補助対象面積に含める
  • 補助対象経費は,各設備の整備に必要な工事費又は工事請負費 

留意事項

  1. 本事業は国庫補助事業であり,国において各事業計画の審査が行われ,予算の範囲内で補助金を交付する事業が採択されます。事業計画書の提出をもって,補助金の交付を確約するものではありません。
  2. 補助金交付の内示後に着工し,その年度中に完了するものが補助の対象となります。内示前に着工したものは補助の対象となりません。
  3. 全ての事業について,新設による整備が補助の対象であり,更新は補助の対象となりません。
  4. 本事業により整備した施設・設備を処分制限期間が経過する前に処分(転用,譲渡,貸付,廃棄等)する場合には,県の事前承認が必要となります。この処分に伴い,補助金の一部を返還いただくことがあります。
  5. 補助事業完了後には,補助金に係る消費税及び地方消費税の仕入控除税額の報告が必要となります。この報告に伴い,補助金の一部を返還いただくことがあります。
  6. 事業計画の提出検討に当たっては,本事業に関する法令,交付要綱,実施要綱及び資料(当該事業のQ&A等)等の内容を確認してください。

関連規程・資料

事業計画の提出

必要書類
  1. スプリンクラー等施設整備事業計画書
    施設整備事業計画書(スプリンクラー等施設整備事業) [Excelファイル/27KB]
    施設面積内訳(対象・対象外面積一覧) [Excelファイル/17KB] 
  2. 整備図面(平面図) 及び面積求積図
    ※整備図面(平面図)は,スプリンクラーヘッド等を設置する病室の面積や補助散水栓等の散水範囲を色分けすること。また,各室の用途を記載すること。  
  3. 病院(診療所)開設許可申請書又は診療所開設届出書の写し
  4. 事業費の算出根拠となる見積書等 
連絡先

宮城県保健福祉部医療政策課 地域医療第二班

電話番号:022-211-2617

メールアドレス:tiikii2@pref.miyagi.lg.jp

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)