トップページ > 子育て・教育 > 教育全般 > 教職員 > 災害見舞金の請求手続等について(お知らせ)

掲載日:2015年9月16日

ここから本文です。

災害見舞金の請求手続等について(お知らせ)

災害見舞金の請求手続等について

公立学校共済組合宮城支部

一般財団法人宮城県教職員互助会

この度の台風18号による大雨等によって,被災を受けた方々に対しまして,心よりお見舞いを申し上げます。
さて,共済組合及び互助会では,風水震火災その他の非常災害により,その住居又は家財に損害を受けたとき,その損害の程度に応じて,災害見舞金を支給しています。
なお,支給基準等は次のとおりですが,該当する場合は,共済組合及び互助会あて必要書類を提出願います。

1 支給基準等

支給基準等の表
損害の程度 支給額
共済組合 互助会
  1. 住居及び家財の全部が焼失し,又は滅失したとき
  2. 住居及び家財に1と同程度の損害を受けたとき
給料×3×
1.25
第1級の損害
600,000円
  1. 住居及び家財の2分の1以上が焼失し,又は滅失したとき
  2. 住居及び家財に1と同程度の損害を受けたとき
  3. 住居又は家財の全部が焼失し,又は滅失したとき
  4. 住居又は家財に3と同程度の損害を受けたとき
給料×2×
1.25
第2級の損害
400,000円
  1. 住居及び家財の3分の1以上が焼失し,又は滅失したとき
  2. 住居及び家財に1と同程度の損害を受けたとき
  3. 住居又は家財の2分の1以上が焼失し,又は滅失したとき
  4. 住居又は家財に3と同程度の損害を受けたとき
給料×1×
1.25
第3級の損害
200,000円
  1. 住居又は家財の3分の1以上が焼失し,又は滅失したとき
  2. 住居又は家財に1と同程度の損害を受けたとき
給料×0.5
×1.25
第4級の損害
100,000円

浸水による災害の場合

浸水によって住居,家財が損害を受けたときで,その損害の程度の認定が困難な場合は,外形的標準によって次の浸水の程度を区分し,災害見舞金が支給されます。

浸水による災害の場合の表
浸水の程度 支給額
共済組合 互助会
床上浸水120cm以上 給料×1×
1.25
第3級の損害
200,000円
床上浸水30cm以上,120cm未満 給料×0.5
×1.25
第4級の損害
100,000円

2 必要書類

共済組合

提出書類

災害見舞金請求書(エクセル:76KB)

添付書類

市区町村長,消防署長又は警察署長の「り災証明書(原本)」

り災状況報告書(住居),(家財)(エクセル:32KB)

災害現場の写真等

互助会

提出書類

災害見舞金請求書(エクセル:37KB)

※ 災害見舞金請求書等の書類については,上記様式若しくは,宮城県教育庁福利課ホームページのトップページにある様式ダウンロード(共済組合編/互助会編)を参照し,必要書類を提出願います。

3 提出先

〒980-8423
宮城県仙台市青葉区本町3-8-1
公立学校共済組合宮城支部 給付班

4 その他(注意事項等)

  1. 災害見舞金の支給基準については,損害の程度によって支給額が異なりますので,提出書類の添付資料として,被災状況を確認できる写真等の記録をお願いします。
  2. 互助会では,共済組合の支給決定基準に基づき,損害の程度(第1級~第4級)を決定しますので,該当する場合は,共済組合と合わせて必要書類を提出願います。(指定団体の職員や継続会員が該当する場合は,直接互助会へ問合せ願います。)

5 問い合わせ先

共済組合

担当:宮城支部給付班
電話:022-211-3676
Fax:022-211-3695

互助会

担当:総務事業班
電話:022-211-3678
Fax:022-211-3692

お問い合わせ先

福利課給付班:短期給付

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
宮城県庁 15階

電話番号:022-211-3676

ファックス番号:022-211-3695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は