ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福祉避難所設置状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月13日更新

福祉避難所の指定状況調査結果(平成30年9月30日現在)

1 福祉避難所の概念

福祉避難所とは,既存の建物を活用し,介護の必要な高齢者や障害者など一般の避難所では生活に支障を来す人に対して,ケアが行われるほか,要援護者に配慮したポータブルトイレ,手すりや仮設スロープなどバリアフリー化が図られた避難所のことを言います。

参考
福祉避難所の確保・運営ガイドライン(平成28年4月)ほか (内閣府にリンクします。)

※今回の調査においては,災害対策基本法に基づく指定を行っている施設のほか,市町村で福祉避難所として利用を想定している施設も含みます。

2 調査結果

調査方法

県内市町村の福祉避難所の指定状況(平成30年9月30日現在)等を調査

調査項目

施設種別毎の指定数、指定・締結に向けた検討状況等、市町村担当部署名

調査結果

1 一か所以上指定した市区町村数

県内35市町村のうち,34市町村が指定【指定率:97.1%】(平成29年度:97.1%)

2 指定施設数及び種別

県内の指定施設か所数は,678施設であった。(平成29年度:654施設)
指定済みの施設のうち,98.4%が社会福祉施設を指定。

指定施設数及び種別の表
施設種別施設数比率(%)
高齢者施設548施設80.8%
障害者施設78施設11.5%
児童福祉施設5施設0.7%
その他社会福祉施設36施設5.3%
特別支援学校3施設0.4%
小中学校,高校0施設0.0%
公民館0施設0.0%
公的宿泊施設0施設0.0%
その他※8施設1.2%

※その他内訳:大学・専門学校,多目的ホール等

3 指定・協定締結に向けた検討状況
指定・協定締結済みの市町村のうち、約6割の市町村が、福祉避難所の追加指定を検討
  • 指定・締結済み市町村数 34市町村
  • うち,追加の指定・締結を検討中の自治体は,23市町村

平成30年度福祉避難所指定状況 [PDFファイル/74KB]

関連情報

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)