ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす下水道課統計/下水道処理人口普及率

統計/下水道処理人口普及率

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

下水道処理人口普及率

下水道処理人口普及率の推移

処理率の推移

年度毎の下水道処理人口普及率

平成10年度
平成11年度
平成12年度
平成13年度
平成14年度
平成15年度
平成16年度
平成17年度
平成18年度
平成19年度
平成20年度
平成21年度
平成22年度 (欠番)
平成23年度
平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度

   ※平成22年度の数値については、東日本大震災のため調査不可だったことから欠番としています。

下水道処理人口普及率の推移

 

下水道処理人口普及率の推移表
 単位昭和50年昭和60年平成10年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年
行政人口千人1,945 千人2,164 千人2,340 千人2,331 千人2,329 千人-2,303 千人2,319 千人2,322 千人2,322 千人2,317 千人2,310 千人
処理区域内人口千人308   千人584   千人1,445 千人1,769 千人1,786 千人-1,788 千人1,817 千人1,832 千人1,841 千人1,854 千人1,861 千人
下水道処理人口
普及率(宮城県)
15.8%27.0%61.7%75.9%76.7%-77.7%78.4%78.9%79.3% 80.0% 80.6%
下水道処理人口普及率(全国)23.0%36.0%58.0%72.7%73.7%(75.1)%(75.8)%(76.3)%(77.0)%(77.6)%(77.8)%(78.3)%
  • 上表において、平成13年度以降の宮城県における下水道処理区域内人口及び下水道処理人口普及率は、4月1日公示分を含みます。
  • 平成22年度の下水道処理人口普及率(全国)は、震災により調査不能だった岩手・宮城・福島の3県を除く参考値です。
  • 平成23年度の下水道処理人口普及率(全国)は、震災により調査不能だった岩手・福島の2県を除く参考値です。
  • 平成24~26年度の下水道処理人口普及率(全国)は、震災により調査不能だった福島県を除く参考値です。
  • 平成27~28年度の下水道処理人口普及率(全国)は、震災により調査不能だった福島県の一部の市町村を除く参考値です。                                            
  • 下水道処理人口普及率(%)=下水道処理区域内人口÷行政人口×100
    • 行政人口
      住民基本台帳(外国人登録人口除く)の人口です。
      ※平成24年度からは、外国人登録人口を含んだ人口となっています。
  • 下水道処理区域内人口
    • 下水を処理すべき区域として、下水道法第9条第2項により公示された区域に対応する夜間実人口(外国人登録人口除く)のことです。
      ※平成24年度からは、外国人登録人口を含んだ人口となっています。

下水道処理人口普及率(H28末)

 


 

処理率の推移

下水道処理率の推移表
   単位平成15年平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年
行政人口千人2,350  千人2,331  千人2,329  千人-2,303  千人2,319  千人2,322  千人2,321  千人2,317  千人2,310  千人
水洗化人口千人1,520  千人1,633  千人1,656  千人-1,668  千人1,701  千人1,722  千人1,734  千人1,749  千人1,760  千人
処理率64.7%70.1%71.1%-72.5%73.4%74.2%74.7%75.5%76.2%
下水道処理人口       普及率70.7%75.9%76.7%-77.7%78.4%78.9%79.3%80.0%80.6%
  •  処理率(%)=水洗化人口÷行政人口×100

     ◦ 水洗化人口
      下水道処理区域内人口のうち、水洗化が完了している夜間実人口(外国人登録人口除く)のことです。
      ※平成24年度からは、外国人登録人口を含んだ人口となっています。