ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境環境・エコ・エネルギー化学物質令和元年度放射線・放射能に関するセミナーの開催および受講者募集

令和元年度放射線・放射能に関するセミナーの開催および受講者募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月24日更新

 1 目 的

 福島第一原発事故から8年以上経過した今でも,テレビ・新聞等では福島原発の廃炉や汚染水処理,汚染牧草・稲わら焼却等について,毎日のように報道されております。

 また,インターネット上では数多くの情報が行き交い,中には真偽の判別が難しい情報も多く,風評問題について正しいリスク評価が出来ないと,単に不安を募るだけで風評の拡散にもつながりかねません。

 この風評問題を防止するためには,県民の皆さまに正しい知識を持って頂く事が極めて重要と思われます。

 このことから,当セミナーでは放射線・放射能に関する基礎的な内容を分かりやすくお伝えし,放射線・放射能に対する正しい理解を深め,県民の皆さまの不安解消を図ってまいります。

2 主 催

 宮城県・環境省

3 会場/日時

 
会 場日 時場  所
大河原令和元年12月13日 (金曜日)いずれも
午後1時30分
から
午後3時30分
まで
宮城県大河原合同庁舎別館1階第一会議室
大河原町字南129-1
仙 台令和元年12月14日 (土曜日)TKP仙台カンファレンスセンター3階ホール3A
仙台市青葉区花京院1-2-3(仙台駅西口より)
大 崎令和2年 1月16日 (木曜日)宮城県大崎合同庁舎1階大会議室
大崎市古川旭4-1-1
石 巻令和2年  1月17日 (金曜日)宮城県石巻合同庁舎2階201・202会議室
石巻市あゆみ野5-7

4 内 容

講演 (午後1時30分~午後3時15分)

テーマ   放射線のなぜなに -現状を知り,考えてみよう!-

講 師   原子力安全研究協会 理事長 杉浦 紳之 (すぎうら のぶゆき) 氏 

講演内容

 放射線防護の専門家が、放射線の基礎知識から健康影響まで、これまでの講演で受けた住民の皆さまからのなぜなにに答える形で、分かりやすく説明します。さらに、食の安全安心をはじめ今の状況についても、経過とともに最新のデータをご紹介し、日常の暮らしの中でどのように捉えたらよいか、皆さまと一緒に考えてみたいと思います。

測定実演 (午後3時15分~午後3時30分)

 講演会場内の実演コーナーにて,県原子力安全対策課職員が,霧箱式自然放射線観察装置を使用して,見えない放射線を見えるようにし,皆さまに観察していただきます。

5 入場料

 無 料

6 お申込み

 参加ご希望の方は,開催日の前日までに,開催告知チラシ裏面の<参加申込書>を,下記までファクシミリまたは電子メールでお送りください。
 お電話での申込みも受け付けております。

※開催告知チラシはこちらです。

 ・開催告知チラシ [PDFファイル/5.22MB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)