ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

Japanese Food Expo 2020(JFE)への参加企業の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月29日更新

 宮城県では,東日本大震災により販路を喪失し,国内だけではなく海外の市場も視野に入れ販路回復に取り組もうとしている県内の食品メーカーを支援するため,米国での販路開拓事業を実施しています。カリフォルニア州においては,平成27年度より,日系スーパーマーケットにおいて開催されたフェア等において県内事業者と共に県産品の試食PRを行ってまいりました。

 また,平成29年度より,B to B向けのプロモーションを行うため,米国ロサンゼルス近郊にて開催される日本食イベント「Japanese Food Expo(JFE)」に2年連続でブース出展し,県内事業者と共に県産品のPRを行うとともに,現地の販路開拓関連事業者(商社等)を訪問し,県産品についてPRしてまいりました。

 同イベントは,日本食に関心の高い事業者及び一般消費者が多く来場し,県産品をPRすることができる貴重な機会であることから,宮城県として,今年度もブース出展することといたしました。そこで,一緒に県産品のPRをしていただける,米国での販路開拓に意欲的な企業様を募集いたします。

 なお,現地では,各種関係機関や商社等への訪問も計画しています。

 つきましては,参加を希望する事業者様におかれましては,募集案内 [PDFファイル/213KB]をお読みいただき,参加申込書 [Wordファイル/21KB]にご記入の上,期限までに御提出願います。

イベント概要

(1)イベント名:Japanese Food Expo 2020(JFE)

(2)企画・主催:日本食文化振興協会(JFCA)

(3)内容・目的:

(1)米国内では新しい,もしくはさほど一般的ではない食材や加工品について業界関係者や一般消費者を対象に試食・販売を行うイベントの開催を通して日本食ファンを増やし,販路の開拓・販売(輸出)に繋げる取組とする。

(2)日本食文化や日本各地の食材生産地の紹介PRを通して日本に対する認知度や興味・関心を高めることにより,訪日インバウンドの拡大に繋げる取組とする。

(4)ターゲット:食品関連事業者,旅行関連事業者,メディア・プレス関係者,一般消費者

(5)日程:

<オプション:物産フェア>
 ・開催期間:2020年(令和2年)1月23日(木曜日)~29日(水曜日)
 ・開催場所:東京セントラル ガーデナ店

<イベント本番>
 ・2020年(令和2年)1月26日(日曜日)

(6)開催会場:ヒルトンロサンゼルス・ユニバーサルシティ

(7)想定来場者数:2,500名(食品・旅行・メディア等関係者500名,一般消費者等2,000名)

※その他の詳細については,JFEチラシ [PDFファイル/1.11MB]及び下記イベントHPを参照ください。
 https://www.japanfoodculture.org/japanesefoodexpo/

参加するメリット

・当該イベントには,一般来場者だけではなく,日本の食品や観光に関心の高い食品関連事業者や旅行関連事業者が多数集まるため,「B to C」はもちろん,「B to B」のアプローチが可能です。(事業者のみ入場できる時間帯が設定されています。)

・来場者する一般者の中にも,ブロガー等のインフルエンサー,日本や日本食に高い関心を持つ人等が多数いることが想定され,高いPR効果が期待できます。

・会場内では,商品の小売り販売をすることが可能であり(ただし,輸出手続きを経て運ばれた商品のみ),価格を含めた客の反応を見ることができます。

・さらに,今年度はイベントの前後の日程で,近郊の日系スーパー「東京セントラル ガーデナ店」において開催される物産フェアへの出品も可能であり,より多くの一般消費者へのPRが可能です。※ただし,令和元年8月30日までに当該フェアへの参加について県に知らせていただく必要がございます。

募集企業

(1)募集企業:県内の食品事業者 最大6社(先着順)

(2)募集の条件:以下のいずれかを満たす事業者

(i)すでに米国への輸出を行っており,現地へ食品サンプルの輸送ができるルートを持っている事業者
(ii)米国への輸出を現時点では行っていないが,食品サンプルをイベントに持参できる事業者

費用

  県は,ブース出展費用(2,800ドル/1小間)を負担します。ただし,1小間を最大2事業者で使用することを想定しています。それ以外の費用は,原則として各社負担となります。(主な項目としては,以下のようなものが挙げられます。)

・渡航費用(国内・米国での移動費,航空券,宿泊代等)
・サンプル,試食提供用商品代
・試食提供用の使い捨て食器等消耗品代(容器,スプーン,つまようじ,手袋,ゴミ袋等)
・基本のブース設備に備わっていない追加備品を使用する場合の使用料
 (※別添チラシに記載の追加オプション・備品・サービス一覧を参照ください)

県からの支援

(1)出展ブースでの試食提供・PRサポート
   県職員がブース内で商品の試食提供やPRをサポートします。

(2)通訳サポート
   県国際交流員が同行しますので,PRの際の通訳サポートをします。

申込み方法等

(1)申込方法:

JFE参加申込書に記載の上,下記の期限まで,宮城県国際企画課宛て,FAXまたはメールにてお申し込みください。なお,FAXでお申し込みの場合は,届いているかどうかの確認のため,お手数ですが併せて電話をお願いいたします。※試食提供する食品に貼付されている食品表示の分かる資料も併せて提出してください。

(2)申込期限:2019年(令和元年)8月28日(水曜日)17時00分

(3)申込先:宮城県経済商工観光部 国際企画課 交流推進班

TEL:022-211-2276 FAX  022- 268-4639
E-mail koryu@pref.miyagi.lg.jp

連絡先

国際企画課 交流推進班

担当:上村,吉村

Tel:022-211-2276
メール:koryu@pref.miyagi.lg.jp


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)