ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすしごと・産業海外ビジネス海外からの企業誘致・投資促進EU企業14社の幹部が県内外資系企業等の取組を視察しました

EU企業14社の幹部が県内外資系企業等の取組を視察しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月31日更新

経緯

 本県では,富県宮城の実現を一層加速するため,外資誘致を促進するとともに,県内企業のビジネスチャンスの創出と拡充に向けて海外企業と県内企業とのビジネスマッチングに注力しています。平成31年1月下旬には,日本とEUとの産業協力を担う中核的組織である「日欧産業協力センター」と全国初となるナノテクノロジー分野の振興に関する覚書を締結したほか,ナノテク分野の15社(うち県内企業14社)とEU企業19社との間で商談会を開催するなど,EUとの連携を強化しています。

※参考(みやぎニュースクリップ 日-EUナノテクビジネスマッチングの開催(平成31年1月29日))
https://www.pref.miyagi.jp/site/newsclip/20190219.html

 日欧産業協力センターでは,日本への事業参入や技術提携を視野に入れたEU企業の幹部を日本に招へいし,日本の商慣習等について学ぶ研修事業「Get Ready For Japan」として,日本人ビジネスパーソンとの模擬商談や,事例研究として企業訪問等を実施していますが,今般,日欧産業協力センターからの依頼を受け,宮城県において事例研究としての企業訪問等を行いました。
 日欧産業協力センターや参加した10ヶ国の企業幹部からは,宮城県の対応を高く評価する声が多く寄せられました。

※Get Ready For Japanについて(日欧産業協力センターHP)
https://www.eu-japan.eu/ja/get-ready-for-japan-programme

内容

日時

 令和元年5月29日(水曜日)から5月30日(木曜日)まで

宮城県の投資環境紹介(5月29日)

 日本貿易振興機構(ジェトロ)とサンドビックツーリングサプライジャパン株式会社の御協力を頂戴し,県庁舎にて宮城県の投資環境紹介を行いました。
 県内に進出しているサンドビックツーリングサプライジャパン株式会社の石原社長からは,「首都圏等と比べたコスト面の強みや人材の豊富さが宮城県でのビジネス展開上の魅力」と説明があり,参加したEU企業も熱心に聞き入っていました。

サンドビック社説明 
県内外資系企業の取組事例紹介(サンドビックツーリングサプライジャパン株式会社 石原代表取締役社長)

集合写真
参加者との集合写真

企業訪問(5月29日)

 県庁舎での説明後,株式会社ワイヤードビーンズ,エリクソン・ジャパン株式会社を訪問し,事業内容やビジネス展開事例,宮城県でビジネスを行う理由等について紹介しました。参加したEU企業からは,実際に事業を展開している企業から直接話を伺うことで,宮城県でのビジネス展開を具体的にイメージ出来たとの声がありました。
ワイヤードビーンズ訪問 
株式会社ワイヤードビーンズにて

ワイヤードビーンズでの説明光景
製品のグラスについての説明の様子

エリクソンジャパンにて
エリクソン・ジャパン株式会社にて

県内企業との交流会(5月29日)

 県内企業の販路拡大等の機会に資することを目的に,EU企業と県内企業の交流会を開催しました。(協力:仙台商工会議所,宮城EU協会)
 県内からは10の企業・団体が参加し,EU企業と活発な意見交換が交わされました。
交流会の様子

企業訪問(5月30日)

 2日目は,株式会社仙台秋保醸造所(秋保ワイナリー),有限会社東北工芸製作所を訪問しました。地域活性化の取組や,積極的な海外展開事例についてご紹介いただき,地方から世界に向けた取組に多くの質問が寄せられました。

秋保ワイナリーでの説明風景
製造しているワインを試飲しながら,取組についてご説明いただきました(秋保ワイナリー)。

秋保ワイナリー集合写真
秋保ワイナリーにて

漆塗り体験
漆塗り体験をさせていただきました。(有限会社東北工芸製作所)

御協力いただいた企業

                                                                 (2019年5月時点)
企業名企業概要
サンドビックツーリングサプライジャパン株式会社スウェーデンに本社を置くグローバル企業「サンドビックグループ」のマシニングソリューション(切削工具産業向けツール及びツーリングシステムの製造・販売)部門の日本工場
同グループは,切削工具で世界シェアトップ(約30%)
株式会社ワイヤードビーンズデジタルソリューション事業(Eコマースサイトの開発,運用等)と日本のものづくり事業(グラス,家具,雑貨製品の製造販売)を手がける。
同社製品を日本政府が国外の賓客への贈答品として採用。サンパウロのジャパンハウスにも展示実績あり。
エリクソン・ジャパン株式会社通信事業者に対し,インフラ関連ソリューション(ソフトウェア,ハードウェア,サービス)を提供する世界有数企業「エリクソン」の日本法人。(スウェーデン本社)
世界中のモバイル事業者の約40%がエリクソンのソリューションを活用。
株式会社仙台秋保醸造所(秋保ワイナリー)2015年にオープンした仙台初のワイナリー。
ぶどう栽培に適した気候・風土に着目し,秋保温泉郷の新たな地域資源とすべく活動。
秋保地域の地域威厳を繋ぎ,はぐくみ,活性化させ,地域の活性を促す拠点となることを目指す。
有限会社東北工芸製作所産学官が連携して生まれた特許技術「玉虫塗」を生かした工芸品を作製。「玉虫塗」は,輸出のために国策として開発されたもので,海外の嗜好を熟考し,これまでにない玉虫に似た鮮やかな色と輝きを出した特許技法。
G7各国首脳への贈答品として選ばれるなど,宮城県の記念品として,国内外で広く親しまれている。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。