ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすくらし・環境国際交流・外国人・パスポート国際交流米国食品安全強化法(FSMA)対応セミナー事業第五弾「アドバイザー派遣事業」のご案内について

米国食品安全強化法(FSMA)対応セミナー事業第五弾「アドバイザー派遣事業」のご案内について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月7日更新

 宮城県では、米国への販路開拓に取り組む県内事業者を支援するため、各種事業を実施しております。

 米国では、2011年に制定された「食品安全強化法(FSMA)」の適用が開始され、厳しい食品安全基準への対応が求められています。こうした状況を鑑みて、宮城県では、県内事業者のFSMA対応を促進するため、各種セミナーやアドバイザー派遣を実施しています。

 第五弾として、「PCQI(予防管理適格者)養成講座」を受講した事業者及び既にPCQIの資格を取得済みである県内事業者を対象に、食品安全計画を作成済の事業者にアドバイザーを派遣します。アドバイザーが食品安全計画と実態の状況を比較し、より的確な食品安全計画作成に向けて助言を行います。

概要

(1)対象者

以下全ての条件を満たす事業者
・ 「PCQI(予防管理適格者)養成講座」を受講した事業者、または既にPCQIの資格を取得済みの県内事業者
 11月15日(金曜日)までに食品安全計画を提出できる事業者
・中小企業基本法に定義する「中小企業者」である事業者

(2)日   時
  令和元年 11月25日(月曜日)、 11月26日(火曜日)
     (※食品安全計画提出期限:11月15日(金曜日)17時00分)

    ※各事業者への訪問日は、25日~26日のうち、どちらか1日です。 

(3)主  催
  宮城県 (委託先:ジェトロ仙台)

(4)派遣数
  最大4社
   ※応募者多数の場合は抽選により決定。
   ※2日間で最大4社への派遣を想定していますが、時間に制限があることから、移動距離等によっては4社を下回る可能性があります。

(5)料  金
  無料

(6)内  容
  アドバイザーが食品安全計画と実態の状況を比較し、より的確な食品安全計画作成に向けて助言を行います。

  詳細については、アドバイザー派遣チラシ [PDFファイル/379KB]をご覧ください。

申込み方法等

令和元年10月31日(木曜日)までに下記ウェブページの各イベント情報をクリックしイベント申し込みページよりお申し込みください
https://www.jetro.go.jp/sendai

連絡先

  日本貿易振興機構(ジェトロ)仙台貿易情報センター
  担当:井上,布施      電話:022-223-7484


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)