ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉保健・医療・福祉全般保健・医療・福祉全般登米圏域の地域住民,関係者の方々と地元のリハビリ専門職との協働

登米圏域の地域住民,関係者の方々と地元のリハビリ専門職との協働

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月1日更新

登米圏域の地域住民,関係機関の方々と地元のリハビリ専門職との協働

 当所では,登米圏域の住民や関係機関(登米市,地域包括支援センター,登米市社会福祉協議会等)の方々と地元のリハビリ専門職が地域の健康づくり,介護予防の場(ミニデイサービス,和話輪推進研修会,元気応援コンシェルジュ研修会,地域ネットワーク会議,健康づくりイベント等)において協働できるよう,様々な支援をさせていただいています。

具体的取組
取組内容
登米圏域PT・OT・STワークショップ

(平成27年度)

第1回 講義「地域を活かし,地域で活かされるPT・OT・STとは」

講師 一般社団法人宮城県理学療法士会 会長 渡邉 好孝 氏

  要領 [PDFファイル/131KB]  ちらし [PDFファイル/43KB]  

  次第 [PDFファイル/172KB]  アンケート結果 [PDFファイル/275KB]

第2回 講義及びグループワーク

「登米圏域のPT・OT・STに期待すること~在宅診療医の立場から~」

講師 登米市地域包括ケア推進アドバイザー 田上 佑輔 氏

  要領 [PDFファイル/151KB]  ちらし [PDFファイル/39KB]  

  次第 [PDFファイル/165KB]  アンケート結果 [PDFファイル/442KB]

(平成28年度)

・ 地元のリハビリ専門職から企画委員を選出のうえ,月1回,企画会議を開催。

  要領(通年) [PDFファイル/140KB]

・ 通年テーマを「それぞれの立場から地元の住民の方々と地域で一緒にできること」とし,第1回はシンポジウム,第2回はグループワークを実施。

  第1回  次第 [PDFファイル/93KB]  アンケート結果 [PDFファイル/441KB]

  第2回  次第 [PDFファイル/60KB]  アンケート結果 [PDFファイル/221KB]

・ 第3回は対象を拡大し『登米圏域のリハビリ専門職による活動報告会』として開催。関係者や他職種に地元のリハビリ専門職の考えや活動を紹介。

  要領(活動報告会) [PDFファイル/112KB]  ちらし [PDFファイル/95KB]  

  次第 [PDFファイル/164KB]  アンケート結果 [PDFファイル/377KB]

地域活動のための自主会の立ち上げ及び活動支援

(平成29年度)

・ 平成29年7月,前述のワークショップ企画委員が中心となり,地元のリハビリ専門職による自主活動グループ 『登米リハビリテーション専門職健康づくり応援団 To me Re:(トメリ)』(※) が立ち上げられ,地域活動を開始。

※ 地元の資源を活かし,住民及び関係者の方々による地域での健康づくり(介護予防)の取組を応援させていただくことを目的に活動するグループ

・ 同グループによる肩こり予防DVDの作成,和話輪推進研修会や元気応援コンシェルジュ研修会における介護予防講話,地域ネットワーク会議でのワンポイント介護予防体操,健康づくりイベントへの協力(ロコモ予防コーナーの運営)等の活動を当所でも支援。

地域活動人材育成研修会

(平成29年度)

活動報告「登米のリハビリ専門職と地域住民及び関係者の方々との協働」

報告者 To me Re:代表 伊藤 隆弘 氏(登米市立豊里病院)

講演「“自立支援”を再考する ~リハビリテーション専門職及び関係者,地域住民による協働した健康づくり,介護予防活動のヒント~」

講師 社会福祉法人足立区社会福祉協議会 包括支援課 課長 和田 忍 氏

  要領 [PDFファイル/132KB]  ちらし [PDFファイル/122KB]  

  次第 [PDFファイル/187KB]  アンケート結果 [PDFファイル/302KB]

TomeRe:地域活動支援アイコン

(平成30年度)

<TomeRe:ミーティング>

月1回定期でミーティングを開催し,地域活動における情報交換や意見交換などを行っています。

今年度から登米市関係課職員や地域包括支援センター職員の参加もいただき,リハビリ専門職と登米市関係機関との協働の場にもなっています。

毎月ミーティングのチラシを関係機関の皆さまへ送付しております。

どなたでも参加可能ですので,まずは一度気楽にのぞきにいらしてください。(※事前申込み不要です!)

【ミーティングの様子】

MT様子

 

<TomeRe:地域活動実績>

活動実績
地域活動対応者回数
和話輪推進研修会

登米市立登米市民病院

登米市立豊里病院

9回
登米市集いの場づくり介護予防事業

登米市立登米市民病院

登米市立豊里病院

南方ナーシングホーム翔裕園

スタジオぷらす登米

18回
地域ネットワーク構築会議デイサービスわかば4回
その他(事例検討会,介護予防教室など)

登米市立登米市民病院

登米市立豊里病院

5回

 

<TomeRe:地域活動報告会>

 平成30年度におけるTomeRe:地域活動について,管内リハビリ専門職を対象に普及啓発する機会を設けました。

 当所・宮城県理学療法士会・宮城県作業療法士会の3者主催,登米市共催という形で開催しました。

 実際に地域活動に従事したリハビリ専門職から活動報告をいただき,また『今後リハビリ専門職が地域参画するために必要なこと』をテーマにグループワークも行いました。

 さらに登米市から次年度以降のリハビリ専門職との協働について情報提供もいただき,今後のリハビリ専門職の地域活動における体制づくりのきっかけにもなりました。 

【TomeRe:紹介】                 【活動報告】

紹介  報告

【グループワーク】

GW GW

開催要領 [PDFファイル/142KB] チラシ [PDFファイル/713KB]

グループワーク内容 [PDFファイル/1.39MB] アンケート結果 [PDFファイル/160KB]

※  平成27~29年度までの本取組を『宮城県リハビリテーション協議会』において報告しました。

   → 詳細はこちら(平成29年度会議録,宮城県保健福祉部障害福祉課)

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)