トップページ > まちづくり・地域振興 > 防災・砂防 > 砂防 > 「平成28年度登米市水防演習」が開催されました!

掲載日:2016年6月24日

ここから本文です。

「平成28年度登米市水防演習」が開催されました!

東部土木事務所|登米地域事務所

宮城県迫川防災ステーションは、平成14年7月の台風6号による洪水被害を契機に、災害時の緊急復旧活動等の拠点整備として、平成16年度から整備が進められ、昨年度完成しました。

今年度の水防演習では、水防関係機関の士気の高揚と水防技術の向上、水防体制の強化を図るとともに、水防に対する地域住民の理解と協力を深めることを目的に、登米市主催による演習が、宮城県迫川防災ステーションを舞台に開催されました。

開催日時

平成28年年6月19日(日曜日)9時~11時

場所

宮城県迫川防災ステーション(登米市米山町西野字西野前地内)

演習内容

準備工法、積み土のう工法、月の輪工法、シート張工法

開会

開会宣言を行っている写真です

開会宣言:豊里支団長

告辞を行っている写真です

告辞:布施登米市長

訓示を行っている写真です

訓示:消防団長

祝辞

小野寺五典衆議院議員祝辞の際の写真です

小野寺五典衆議院議員

北上川下流河川事務所祝辞の際の写真です

北上川下流河川事務所

宮城県祝辞の際の写真です

宮城県

演習状況

準備工法(土のう作り)の際の写真です

準備工法(土のうづくり)

積み土のう工法の際の写真です

積み土のう工法

月の輪工法の際の写真です

月の輪工法

シート張り工法の際の写真です

シート張り工法

宮城県迫川防災ステーションの概要

事業期間:平成16年度~平成27年度

全体事業費:8億円

全体面積:12,300平方メートル

水防センター:320平方メートル|一時避難場所:750平方メートル

ヘリポート:1,000平方メートル|資材備蓄場:3,702平方メートル

通路、業場:2,180平方メートル|駐車場・その他;4,010平方メートル

宮城県迫川防災ステーションの平面図です

「平成28年度登米市水防演習」が開催されました!(PDF:487KB)

お問い合わせ先

東部土木事務所登米地域事務所総務班

登米市迫町佐沼字西佐沼150-5

電話番号:0220-22-7533

ファックス番号:0220-22-7534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は