ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす東部土木事務所登米地域事務所第33回迫川河川クリーンキャンペーンが行われました

第33回迫川河川クリーンキャンペーンが行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

去る10月18日,宮城県建設業協会登米支部と東部土木事務所登米地域事務所の合同による河川クリーンキャンペーンが行われました。

毎年,宮城県建設業協会登米支部では,迫川や旧迫川などに捨てられたゴミの収集をボランティアで行っており,例年4月に実施していますが,今年は東日本大震災の影響により,この時期の実施となりました。

今年は,20社104名の方々が参加し,迫川,旧迫川の清掃活動を実施しました。実施時期のためか回収したゴミの量は合計で1,720kgと例年の半分ほどでしたが,相変わらず,河川敷等には,空き缶,紙くずなどが捨てられていたほか,家電製品や古タイヤなどの粗大ゴミの不法投棄が目立ちました。

土木事務所では昨年と同じく迫川の一部区間のゴミ拾いを担当し,空き缶やペットボトルなどのゴミを回収しました。

今後も,きれいな川を守るため,各関係団体の協力を得ながら,不法投棄の防止等の取組を積極的に行っていきたいと考えています。

 開会式の写真

開会式の様子1

  開会式の写真
開会式の様子2