ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす東部地方振興事務所 総務部県収入証紙(返還・交換等)について

県収入証紙(返還・交換等)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

 既に購入された証紙について、次の事由により返還・交換することができます。  

・印紙と証紙を混同して購入したため、当該証紙が不用となり、将来的にも使用する見込みがない場合。

・証紙を購入したが、やむを得ない理由により、使用の見込みがなく不用となり、将来的にも使用する見込みがなく返還を必要とする場合。

・複数の申請等のため、それぞれの申請に必要な金額で購入すべきところ、一括した金額で購入したため、他の証紙との交換が必要となった場合。

・やむを得ない理由により証紙を汚染または損傷した場合。(汚染または損傷が著しい状態の場合は交換できないこともあります)

・その他、やむを得ない理由により返還・交換が必要となった場合。

 手続きの際は下記の書類等が必要です。

【返還】

・返還したい証紙

・印鑑(シャチハタは不可。)

・返還申請書(手続きの際、記入していただきます)

・口座番号が確認できるもの(証紙の返還代金は金融機関の口座へ振込により還付いたしますので、支障がなければ本人名義の預金通帳等もあわせて持参願います。)

【交換】

・交換したい証紙

・交換申請書(手続きの際、記入していただきます)

※ 手続きの際、担当者が証紙の購入目的、返還・交換を必要とする理由、経緯等、事情をうかがいますので、御理解いただきます。また、手続きについては、宮城県出納局会計課、各地方振興事務所(総務部)においてできます。