ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

愛鳥モデル推進校活動(石巻市立寄磯小学校)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月6日更新

愛鳥モデル推進校活動 (H28~H29.石巻市立寄磯小学校)

活動内容

贈呈式

 愛鳥モデル推進校の指定を記念して,公益社団法人宮城県緑化推進委員会から餌木が贈呈されました。贈呈された餌木は全校児童11名と先生たちによって植樹され,当事務所でも植樹活動の補助をおこないました。

 贈呈式では,愛鳥モデル推進校としての活動について説明されました。

 贈呈された餌木は,ナナカマド,ナンテン,ムラサキシキブで,小鳥の餌となる実をつけます。児童達も興味深く見つめています。

 贈呈式   贈呈式1

植樹活動

  贈呈された6本の餌木をみんなで手分けして,学校の敷地内に植え付けました。

  最後に水をかけて、「早く大きくなってね!」

  植樹  植樹2  

                     植樹した餌木と一緒にみんなで記念撮影

                    記念撮影 

植樹した餌木をニホンジカの食害から守るために

 寄磯小学校の周辺にはニホンジカが高密度で生息し,植樹した餌木が食害をうける恐れがあったため,当事務所の職員で鹿除けの柵を製作しました。支柱は,地域の木材で合板を製造した際に出る剥き芯を活用しました。支柱や金網は,子ども達のためにと石巻地区森林組合から無償で提供していただきました。

 鹿除け柵  

講話の受講

愛鳥モデル推進校としての理解を深めるため,林業技術総合センターで野生動物を専門にしている研究員から,「野鳥」や「寄磯地域の自然環境」などについてお話ししていただきました!

講話1講話2

講話3

探鳥会

みんなで寄磯小学校の周辺の鳥たちを探しに行きました!

ヒヨドリやメジロ,イソヒヨドリなどを見つけることができました!

探鳥会1探鳥会2

探鳥会3探鳥会4

巣箱作りと巣箱がけ

石巻地区森林組合の職員の方々にお手伝いをいただきながら,みんなで巣箱を作りました。

作った巣箱は,みんなで相談しながら校庭の樹木やポールなどにかけました。

春には小鳥が入り,子育てが始まることをみんなで楽しみにしています。

なお,巣箱の材料は石巻地域産のスギの板で,宮城北部流域森林・林業活性化センター石巻支部から提供していただきました。ありがとうございました。

巣箱作りその1巣箱作りその2巣箱作りその3