ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

協働教育

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

東部管内協働教育研修会についてあさがお

 家庭・地域と学校が協働して子供を育てる環境づくりを推進すること,地域の人材活用・教育力の活用による協働教育が,学校や子供たちへ与える効果を理解し,家庭,地域,学校が一体となって子供を育てる必要性の理解を深めることを目的として研修会を実施しています。令和2年度の東部管内の研修会を以下のとおり実施します。

  期 日:令和2年10月9日(金曜日)

  会 場:未定                                                                                                 協働教育

  講 師:特定非営利活動法人 まちと学校のみらい 代表 竹原 和泉 氏

  テーマ:「地域学校協働活動とコミュニ ティ・スクールの一体的推進について(仮)」

 

  

令和元年度東部管内協働教育研修会

 令和元年度の協働教育研修会は,登米地区と石巻地区それぞれで開催しました。詳細は以下のとおりです。

登米地区協働教育研修会

 令和元年9月11日(木曜日)に中田農村環境改善センターを会場に,登米市教育委員会・登米市教育研究所と共催で「令和元年度東部教育事務所登米地区協働教育兼コミュニティ・スクール研修会」として,一般社団みたかSC代表理事 四柳千夏子氏を講師に招き「地域とともにある学校づくりに向けて~子供たちのために,地域の私たちにできることは」を演題に講演会,グループワークを開催しました。当日は登米地区小・中学校教員をはじめ,PTA役員,学校運営協議会委員,公民館職員,地区コーディネーターなど95名が参加しました。

研修会の様子 [PDFファイル/216KB]

石巻地区協働教育研修会

 石巻地区の研修会は,令和2年2月6日(木曜日)に石巻合同庁舎において,石巻地区協働教育研修会兼石巻地区社会教育委員研修会として開催しました。はじめに,石巻市立北上小学校教諭石川裕一氏に北上小学校の協働教育の実践発表をしていただきました。続く講演会では,一般社団法人とちぎ市民協働研究会代表理事の廣瀬隆人氏を迎え,学校運営協議会と地域学校協働活動の推進について何をすべきかを分かりやすくお話していただきました。講演の途中で少人数によるグループワークを取り入れることにより,参加した方々は,講演内容の理解をより深めることができました。研修会には,石巻地区小・中学校の教員をはじめ,社会教育委員,協働教育コーディネーター,行政職員など87名が参加しました。

研修会の様子 [PDFファイル/143KB]

 

みやぎの協働教育・教育応援団
(宮城県生涯学習課のHP)

 

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)