ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

豚流行性下痢(PED)の発生状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月22日更新

豚流行性下痢(PED)の発生状況

■岩手県の養豚場1戸で、本病が確認されました。

  概要:県央地域の養豚場(6,870頭飼養)

      平成30年11月19日 農場から報告(症状:哺乳子豚48頭が下痢を呈し死亡)

      20日 農場立入、 21日 11頭中11頭でPEDウイルス遺伝子を確認

      22日 確定診断の検査で本病と診断

■侵入を許すと爆発的に広がりますので,更なる農場の衛生管理とワクチン接種により防疫対策を徹底して下さい。