ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす東部土木事務所第3回旧北上川圏域河川整備学識者懇談会

第3回旧北上川圏域河川整備学識者懇談会

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月17日更新

概要

 宮城県では,一級河川北上川水系の河川のうち,旧北上川に接続する追波川,加茂川,真野川などを対象とした,旧北上川圏域の河川整備計画の策定を進めています。
 河川整備計画は,河川整備の基本となる方針を定めた「河川整備基本方針」に沿って,今後20年~30年間の具体的な河川整備の内容を示すもので,河川整備の目標,河川整備の実施に関する事項(工事や河川維持の目的や種類,施行の場所)が記載されます。
 この旧北上川圏域における河川整備計画の策定にあたり,計画の基本的な方針について専門的な見地から意見聴取を行うため,学識経験者等からなる「旧北上川圏域河川整備学識者懇談会」を設置しており,平成20年12月17日水曜日,宮城県東部下水道事務所大会議室を会場として,第3回懇談会を下記の通り開催しました。

第3回懇談会の内容

状況写真 第3回懇談会では,前回の懇談会後にとりまとめた整備計画(素案)について実施したパブリックコメント(意見募集)の状況と結果について報告し,意見の反映による計画の修正箇所等について説明を行い,意見交換を行いました。

 意見交換では,県以外が管理する施設についても多くの意見が寄せられていることから,他機関との連携強化に努めることや,複数の意見が相互に関連しており,それら意見の核となるものを把握して,これからの事業に反映することが大切であるといったご意見を頂きました。

(使用した資料)

(パブリックコメントで使用した資料)

今後の予定 

 これまで3回の学識者懇談会とパブリックコメントの意見を参考として,旧北上川圏域河川整備計画(原案)をとりまとめました。
 学識者懇談会は今回をもちまして終了となり,今後は計画(原案)について他機関との協議・調整を行い,国土交通省東北地方整備局に認可申請する予定です。
 旧北上川圏域河川整備計画が策定されましたら,宮城県土木部河川課ホームページおよび当事務所ホームページでご案内いたします。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)