ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす東部土木事務所第2回旧北上川圏域河川整備学識者懇談会

第2回旧北上川圏域河川整備学識者懇談会

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月17日更新

概要

 宮城県では,一級河川北上川水系の河川のうち,旧北上川に接続する追波川,加茂川,真野川などを対象とした,旧北上川圏域の河川整備計画の策定を進めています。
 河川整備計画は,河川整備の基本となる方針を定めた「河川整備基本方針」に沿って,今後20年~30年間の具体的な河川整備の内容を示すもので,河川整備の目標,河川整備の実施に関する事項(工事や河川維持の目的や種類,施行の場所)が記載されます。
 この旧北上川圏域における河川整備計画の策定にあたり,計画の基本的な方針について専門的な見地から意見聴取を行うため,学識経験者等からなる「旧北上川圏域河川整備学識者懇談会」を設置しており,平成20年10月7日火曜日,宮城県東部下水道事務所大会議室を会場として,第2回懇談会を下記の通り開催しました。

第2回懇談会の内容

状況写真 第2回懇談会では,前回委員より出された質問等を受け,それらに対する回答および追加説明を行いました。
 その後,河川整備計画の具体的な内容について説明を行い,意見交換を行いました。
 意見交換では,必要な整備を実施し,川の環境や景観を再生・保全していく上で,地域の方々や子ども達との連携を継続して行うことが重要ではないかといった意見をいただきました。

(使用した資料)

今後の予定 

 一般の皆様を対象とした「地域の方々の意見を聞く会」ならびに,ホームページ等を利用したパブリックコメントを11月頃に実施する予定です。
 これらの意見を基に河川整備計画(案)をとりまとめ,第3回学識者懇談会を12月頃に開催し,委員の意見を伺う予定です。
「地域の方々の意見を聞く会」およびパブリックコメントについて詳細が決まりましたら当所ホームページでご案内いたしますので,ぜひご参加,ご意見をお願いします。
 また,学識者懇談会は傍聴ができますので,ぜひご来場ください。(※傍聴要領[PDFファイル/8KB]が定められております)

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)