ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

釜閘門現場見学会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月27日更新

 北北上運河釜閘門(定川北閘門)については,南北上運河外河川災害復旧工事(その1)の一部として施工を進めてまいりました。その間,明治期に造られた木造閘門の一部が出土し,平成28 年度には「北北上運河釜閘門遺構調査委員会」を設置し遺構の保存方法等を決定しました。
 今後,通水前の釜閘門を見ることができなくなることから, 地元住民のみなさんを対象に現場見学会を開催いたしました。
 当日は40 名以上の方が参加され,通水前の釜閘門の姿を目に焼き付けていただきました。
 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)