ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす営繕課県産木材利用の推進事例について

県産木材利用の推進事例について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

宮城県白石高等学校の事例

平成22年4月から使用を開始した白石高等学校は,宮城県産の木材をたくさん用いて建設されています。
節目の多い杉構造用合板は,内装の仕上げ材に不向きでしたが,その節目の表情を活かす工夫を施し,天井や内壁に多用しています。
また,部室棟の構造材には,県が推奨する「優良みやぎ材」を利用しました。
高校生活を通して,地元の木材のぬくもりが感じられ,みやぎの木づかい運動にも寄与した高校のひとつとして,その事例を紹介します。

白石高校


優良みやぎ材ステッカー優良みやぎ材

みやぎの木づかい運動みやぎの木づかい運動2018