ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

動物愛護センターからのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月7日更新

宮城県動物愛護センター

動物の習性を正しく理解し、最後まで責任を持って飼いましょう。
人と動物の住みよい環境をつくるために、動物愛護の普及啓発事業を実施しています。

当センターは、宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課を主務課とする宮城県の地方機関です。

動物愛護週間「一日開場」を開催しました

令和元年9月21日土曜日に動物愛護週間「一日開場」を開催し,たくさんの皆様にご来場いただきました。
動物とのふれあいのほか,クイズやお絵かき,ポニーとの写真撮影会や動物の心音を聴診する体験なども実施しました。
ご来場いただきました皆様にとって,動物の愛らしさや命の大切さを改めて実感していただけた一日になったのではないでしょうか。

動物愛護センターでは,平日(火曜日を除く。)の午前10時から午後3時までふれあい広場を一般開放しています。
動物たちが皆様をお待ちしておりますので、ぜひ動物愛護センターふれあい広場へお越しください。

 

ふれあいコーナー ジュニア ゆめ 

聴診 お絵かきコーナー 写真撮影

動物愛護週間「一日開場」を開催します

  9月20日から26日は動物愛護週間です。

  今年も、動物愛護週間中の土曜日に、動物愛護センターを特別に開場します。

  当日は、動物たちとのふれあいをはじめ、様々な催しを準備してみなさまをお待ちしています。

  身近な動物たちと過ごし、動物愛護や命の大切さについて改めて考えてみませんか。

 

  ■日時  令和元年9月21日 土曜日 午前10時から午後3時まで

  ■内容  動物とのふれあい、写真撮影会、動物クイズ、動物お絵かき等

  ■場所  宮城県動物愛護センター ふれあい広場・愛護館

    一日開場のご案内 [PDFファイル/353KB]

 むつみ モルモット ウサギ オカメ

 

 

ふれあい体験のスケジュール(曜日)が変更になります

  • 令和元年6月より動物ふれあい体験のスケジュールが下記のとおり変更となります。(ふれあう時間帯は午前午後ともに変わりません)
  • 皆様のご理解とご協力をお願い致します。ご不明な点がございましたら動物愛護センターまでお問い合わせください。

【曜日】

  • 月曜日:犬
  • 水曜日:ウサギ
  • 木曜日:モルモット
  • 金曜日:猫

【時間】

  • 午前:10時30分~11時00分(30分間)
  • 午後:14時30分~15時00分(30分間)

ふれあい広場に新しいなかまが加わりました

  • 動物愛護センターのふれあい広場にヤギの「ゆめ」ちゃんがなかま入りしました。
  • 新しい環境に慣れるまでは時間が必要です。「ゆめ」ちゃんに触れることなく,少し離れた位置から暖かく見守っていただければ幸いです。

子ヤギ子ヤギ

飼い犬・飼い猫がいなくなった場合

飼い犬・飼い猫が行方不明になった場所を管轄する県内各保健所・支所、お住まいの市町村役場(犬の登録関係担当課)、交番等に連絡をしてください。
なお、仙台市内及びその近郊で犬・猫が行方不明になった場合は、仙台市動物管理センターにご連絡をお願いします。

宮城県内の保護動物・保護犬情報:こちらでは管轄する保健所を調べることができます。

犬・猫の譲渡を希望する場合

トップページから犬猫の譲渡事業をご覧ください。

ふれあい広場

ふれあい広場の利用方法が変わりました


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)