ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

動物ふれあい教室の写真

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

動物ふれあい教室のご紹介

当センターでは、子犬・ウサギ・モルモットとのふれあいなどを通じて動物の習性や正しい飼い方について学んでいただくために、幼稚園・保育園児及び小学校(1、2年生)児童などの団体を対象として「動物ふれあい教室」を開催しています。 その様子を写真で紹介します。

オリエンテーション

職員が子供たちにオリエンテーションを行っている写真

始まる前に、動物とふれあう時の注意事項の説明をします。

オリエンテーション2

職員が子供たちに犬のさわり方の説明をしている写真

当センターで飼っている「シロ」を使って犬のさわり方や気をつけなければいけないことをお話します。

鳥の観察

子供たちが小鳥の観察をしている写真 

馬車の順番を待っている間、馬場の近くにある鳥小屋でクジャクやオカメインコの観察をしています。

 ふれあい用の子犬たち

ふれあい教室で使用している子犬の写真 

センターにいる子犬たちが順番で、ふれあい教室を勤めてくれます。

子犬とのふれあい

子供たちが犬の抱き方を職員に教えてもらっている写真

みんなで交代して、やさしく抱っこしています。
とっても温かいです。

子犬とのふれあい2

たくさんの子供たちが犬を抱っこしている写真

抱っこすると、子犬の心臓がドキドキしているのを感じることができます。

 ふれあい用のモルモット

ふれあい教室で使用しているモルモットの写真

十数匹のモルモットをふれあい用として飼っています。

モルモットとのふれあい

子供たちがモルモットとふれあっている写真

モルモットを両手でやさしく抱っこしてしています。

うさぎとのふれあい

子供たちがウサギと触ふれあっている写真

ウサギは大きくて、後ろ足の力が強いので抱っこはしないほうがいいよ。

 ウサギとのふれあい2

子供たちがウサギの背中をなでている写真

背中からしっぽの方へ優しくなでています。
ふかふかして気持ちがいいね。

手洗い

職員がふれあい教室の最後に手洗いを指導している写真

 動物としっしょに遊んだ後は、しっかり手洗い。
 どうやったらいいか、しっかりお話を聞いています。

手洗い2

子供たちが手洗いをしている写真

消毒薬の入ったセッケンを良く手にすり込み、その後はきれいに水で洗い流します。

動物ふれあい教室では、この他に、ウサギやモルモットなどへのエサやりを行うことができます。

ふれあい教室の申込書はこちら

ふれあい教室[PDFファイル/48KB]を見て下さい

詳細はこちら「動物ふれあい教室」まで

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)