トップページ > 令和4年度多言語での震災伝承コンテンツ整備事業の企画を募集します

掲載日:2022年7月22日

ここから本文です。

令和4年度多言語での震災伝承コンテンツ整備事業の企画を募集します

  • 7月21日更新 質問はありませんでした。

事業の目的

 東日本大震災から11年が経過し,県内各地に震災遺構・伝承施設が完成するとともに,防災教育や震災の記憶を伝え続けるための取組が進められている。

 一方で県内各地の震災遺構・伝承施設は比較的新しく整備されたものが多く,それらの認知度の向上及び来場者の増加のため,県として国内外に向けて情報発信をしていく必要がある。また,より多くの人に被災地に足を運んでいただくためには,震災遺構・伝承施設のみならず,その周辺の観光・誘客施設等を含む被災地の魅力について,一体的な情報発信が求められている。

 このことから,県内の震災遺構・伝承施設及び周辺の観光・誘客施設についてまとめたパンフレット及びオンラインコンテンツを多言語で制作するもの。

委託業務名

令和4年度多言語での震災伝承コンテンツ整備事業

委託期間

契約締結日から令和5年2月14日まで

事業費(委託上限額)

金6,900,000円(消費税及び地方消費税額を含む)

委託業務の内容

(1)パンフレットの制作

(2)オンラインコンテンツの制作

(3)独自提案

その他詳細は仕様書をご確認ください。

スケジュール(予定を含む)

スケジュール(予定を含む)
内容 期日
業務に関する質問受付期限 令和4年7月19日(火曜日)午後3時まで
質問回答掲載(予定) 令和4年7月21日(木曜日)
参加表明書提出期限 令和4年7月25日(月曜日)午後3時必着

企画提案募集期限

令和4年8月2日(火曜日)午後3時必着

一次審査(予定)

令和4年8月3日(水曜日)
選定委員会(プレゼンテーション審査)

令和4年8月9日(火曜日)※詳細は改めて書面で通知します。

選定結果通知 令和4年8月中旬(予定)

募集要領・各種様式

プロポーザル様式により企画提案を募集します。詳しくは下記のファイルをご覧ください。

01募集要領(PDF:432KB)

02仕様書(PDF:628KB)

03質問書(ワード:28KB)

04参加表明書(ワード:31KB)

05企画提案提出書(ワード:28KB)

06宣誓書(ワード:28KB)

07取下書(ワード:27KB)

問い合わせ先および応募書類提出先

宮城県復興・危機管理部復興支援・伝承課
担当 菊池

〒980-8570仙台市青葉区本町三丁目8番1号
電話022-211-2443
maildenshod@pref.miyagi.lg.jp

お問い合わせ先

復興支援・伝承課震災伝承班 窓口:菊池

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階

電話番号:022-211-2443

ファックス番号:022-263-9636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は