トップページ > 震災復興・伝承 > 震災・復興 > 東日本大震災復興情報コーナー整備業務について企画提案を募集します(選定結果を掲載しました)

掲載日:2021年11月29日

ここから本文です。

東日本大震災復興情報コーナー整備業務について企画提案を募集します(選定結果を掲載しました)

事業概要について

趣旨,目的

 東日本大震災の発生から10年が経過し,震災の記憶の風化が懸念されているところですが,風化防止に向けた取組は被災県の責務であることから,引き続き被災地の情報を継続して発信していくとともに,東日本大震災の経験や復旧・復興の過程,そこからの教訓を伝えていく必要があります。

 そのため,本業務は,これまでの様々な媒体を活用した情報発信に加え,庁内外から収集した復興情報等を発信する拠点を整備し,県民及び来県者等に対する情報発信を強化することで,震災の記憶の風化防止を図ることを目的としています。

業務内容

 宮城県庁行政庁舎18階にある「県政広報展示室」内の「東日本大震災復興情報コーナー」を移設・リニューアルします。

企画提案募集について

 東日本大震災復興情報コーナー整備業務について,プロポーザル方式により企画提案を募集します。

 詳しくは下記のファイルをご覧ください。

東日本大震災復興情報コーナー整備業務委託公募型プロポーザル実施要領(PDF:284KB)

【様式第1号】質問書(ワード:32KB)

【様式第2号】企画提案提出書(ワード:36KB)

【様式第3号】企画提案応募条件に係る宣誓書(ワード:30KB)

【様式第4号】取下願(ワード:29KB)

東日本大震災復興情報コーナー整備業務委託仕様書(PDF:196KB)

 ※令和3年11月12日,図面を追加しました。

平面図(PDF:130KB)

改修図(PDF:55KB)

照明レイアウト図(PDF:137KB)

コンセント図(PDF:104KB)

分電盤結線図(PDF:44KB)

1 委託業務名

 東日本大震災復興情報コーナー整備業務

2 企画提案書の提出締切

 令和3年11月18日(木曜日)午後5時まで

3 委託契約の期間

 契約締結日の翌日から令和4年2月28日まで

4 委託の内容

 東日本大震災復興情報コーナー整備業務委託仕様書のとおり

5 企画提案に関する質問及び回答

質問に対する回答(PDF:211KB)

6 問い合わせ先および応募書類提出先

 宮城県復興・危機管理部復興支援・伝承課

 震災復興支援班(担当 水口)

 〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号

 電話 022-211-2424

 e-mail denshoh@pref.miyagi.lg.jp

7 選定結果について

 東日本大震災復興情報コーナー整備業務に係る業務受託候補者の選定結果を次のとおり公表します。

 選定結果(PDF:68KB)

 

現地説明会を開催します(開催しました)

  本業務に関する事前説明会を開催します。参加を希望する事業者は,令和3年11月2日(火曜日)まで,下記メールアドレス宛て,「事業者名」及び「出席者名」を記載し,送付してください。

1 開催日時 

 令和3年11月5日(金曜日)午前9時30分から

2 開催場所 

 宮城県庁行政庁舎18階「県政広報展示室」内「東日本大震災復興情報コーナー」

3 参加申込先

 宮城県復興・危機管理部復興支援・伝承課

 震災復興支援班(担当 水口)

 〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号

 e-mail denshoh@pref.miyagi.lg.jp

お問い合わせ先

復興支援・伝承課震災復興支援班

宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号
行政庁舎6階

電話番号:022-211-2424

ファックス番号:022-263-9636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は