ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報補助金等経済商工観光部令和3年度宮城県時短要請等関連事業者支援金

令和3年度宮城県時短要請等関連事業者支援金

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月14日更新
本年8月または9月の事業収入が前年または前々年の同月比で30%以上50%未満減少した事業者に対しても一定の要件のもと支援金を交付することとしています(同月比で50%以上減少している月が1つでもある場合は国の月次支援金の対象となることから,県の支援金は対象外となります)。詳細については決定次第事務局ホームページ等で公表します。

目的

本年4月及び5月(8月及び9月)の緊急事態宣言・まん延防止等重点措置に伴う飲食店の営業時間短縮の協力要請や不要不急の外出・移動の自粛要請により,事業活動に影響を受けた事業者で,国の支援制度の対象にならない事業者に対し、事業の継続を支援する支援金を交付します。

なお、本補助金は、宮城県から補助を受けた「補助金事務局」を通じて、事業者の皆様に交付するものです。

【補助事業スキーム】

補助事業のスキーム

補助金の申請窓口

下記の専用ホームページより補助制度及び申請方法等を御確認ください。

【宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局】

https://miyagi-jitan-sien.jp

お問い合わせ先(コールセンター)

050-3821-4180(平日午前9時から午後5時まで)

補助対象者

飲食店の営業時間短縮又は外出・移動自粛の影響を受けた、県内に本社・本店を有する中小企業・小規模事業者等で次の要件をすべて満たす方

・本年4月又は5月(8月又は9月)の売上が前年又は前々年の同月比で30%以上50%未満減少していること

 (同月比で50%以上減少している月が1つでもある場合は対象外となります。)

・本年4月、5月(8月、9月)の売上の減少額合計が、法人20万円以上,個人10万円以上であること

・国の「月次支援金」(※)の支給対象となっていないこと

・県の「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給対象となっていないこと

※「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した場合している場合は,国が実施する月次支援金の給付対象となります。詳しくは国の月次支援金ホームページをご確認ください。

【月次支援金事務局ホームページ】

https://ichijishienkin.go.jp/

※本県の補助制度や交付の条件など,詳しい内容については専用ホームページをご御確認ください。

【宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局】

https://miyagi-jitan-sien.jp

給付額

【4・5月分】 法人20万円,個人10万円(定額)

【8・9月分】 法人20万円,個人10万円(定額)

 ※同一事業者について「4・5月分」「8・9月分」でそれぞれ1回の申請が可能

申請の受付

【4・5月分】 受付期間 令和3年7月21日(水曜日)から令和3年11月30日(火曜日) ※当日消印有効

                                    4・5月分の申請期限を延長しました。

【8・9月分】 受付期間 令和3年10月1日(金曜日)から令和3年11月30日(火曜日) ※当日消印有効

受付方法 郵送

(宛先)

〒980-8790 仙台中央郵便局 私書箱第16号【宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局】

 

リーフレット

宮城県時短要請等関連事業者支援金(8~9月) [PDFファイル/3.21MB]

宮城県時短要請等関連事業者支援金(酒類販売事業者)2つ折り [PDFファイル/9.54MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)