ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉介護福祉介護福祉制度・各種支援東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の首都高速道路の料金施策について

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の首都高速道路の料金施策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月17日更新

概要

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会期間中の首都高速道路の料金は,夜間半額割引を導入するとともに,料金上乗せ額が1000円と設定されています。

 しかし,ETC搭載車のうち,障がい者手帳の交付を受けている方が運転または同乗する車両及び社会福祉法第2条に規定する社会福祉事業の用に供する車両については,令和2年5月22日(金曜日)まで(第2期の申請期間は7月31日までを予定)に事前申請を行うことで料金上乗せの対象外となります。

参考資料・申請書

 料金上乗せとならないための制度の詳細や申請書については,下記のとおりです。

資料1_東京2020大会における首都高速道路の料金施策について [PDFファイル/1.03MB]

資料2_「東京2020 大会期間中の首都高速道路における料金上乗せ」の実施に際し料金上乗せにならないための手続きのご案内 [PDFファイル/824KB]

資料3_東京2020 大会期間中の首都高における料金上乗せ対象外申請書 [PDFファイル/343KB]

お問い合わせ先

 本資料についてのお問い合わせ先は,下記のとおりです。

問合せ先:東京都都市整備局都市基盤部

電話:03-5388-3390(平日9時から17時まで)

FAX :03-5388-1354(耳の不自由な方のFAX通信)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)