トップページ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者福祉制度・各種支援 > 平成31年度ロボット等介護機器導入支援事業について

掲載日:2019年10月29日

ここから本文です。

平成31年度ロボット等介護機器導入支援事業について

※本ページは【2】平成31年度ロボット等介護機器導入支援事業(補助事業)のページです。他の関連事業につきましては,以下のホームページを御覧ください。
ロボット等介護機器導入促進事業(全体事業) (県長寿社会政策課ホームページへのリンク)

更新情報

  • 平成31年4月2日 「平成31年度ロボット等介護機器導入支援事業について」を公開しました。
  • 平成31年4月8日 『平成31年度介護ロボット導入支援事業・ロボット介護機器導入支援事業 手引き』を掲載しました。
  • 令和元年6月3日 『介護ロボット導入支援事業・ロボット介護機器導入支援事業 手引き』の内容を更新しました。(「対象となる機器の例」の更新,元号の変更)
  • 令和元年10月29日 補助金交付申請 2次募集について掲載しました。

事業について

事業名

平成31年度ロボット等介護機器導入支援事業

事業の目的

本事業は,介護従事者の負担軽減に資するロボット等介護機器又は介護職の魅力向上に資する次世代型のロボット等介護機器の導入に要する経費を補助するものです。

補助対象等

補助対象者 補助対象事業 補助対象経費

基準額
(千円)

単位(台) 補助率 補助上限額

下記の(1)から(6)に掲げる施設を運営する者

  • (1)特別養護老人ホーム(併設する老人短期入所施設を含む。)
  • (2)老人短期入所施設(単独)
  • (3)介護老人保健施設
  • (4)認知症高齢者グループホーム
  • (5)小規模多機能型居宅介護事業所
  • (6)看護小規模多機能型居宅介護事業所
  • (イ)補助対象者が当該施設に介護職員の負担軽減に資するロボット等介護機器(下記の(1)及び(2)の条件を満たすもの。)を導入する事業
  • (1)「見守り」「排泄支援」「介護業務支援」のいずれかの場面において使用されるもの
  • (2)センサー等により外界や自己の状況を認識し,これによって得られた情報を解析し,その結果に応じた動作を行うもの(当該動作が上記(1)の介助・支援の目的・用途を達成するものに限ることとし,安全制御等に関するセンサー等のみのものは除く。)

ロボット等介護機器の導入に要する備品購入費,賃借料,需用費及び役務費とする。ただし,賃借料は,当該年度の賃借料とする。

 

以下は補助対象から除くものとする。

  1. 消費税及び地方消費税
  2. 保険料
  3. 携帯端末等のインターネット接続が可能な通信機器
  4. 機器のメンテナンスに要する費用
  5. 交付決定前に購入又は賃借したもの
  6. その他本事業の趣旨から適当とは認められない費用
600 1 1/2

1施設につき,当該施設の入居定員数に基準額と補助率を乗じて求めた額と,10,000千円のいずれか低い額

ただし,入居定員数が4名以下の場合は,1,500千円とする

上に同じ
  • (ロ)補助対象者が当該施設に介護職の魅力向上に資する次世代型のロボット等介護機器を導入する事業
    • 入居者の生活の質の向上,介護予防等につながる次世代型のもの。
上に同じ 1,000 1 1/2 1施設につき,当該施設の入居定員数を30で除した数(小数点以下の端数は切上げるものとする。)に基準額と補助率を乗じて求めた額

予算額

41,000千円

審査(交付決定先の選定)

本事業は予算額の範囲内において交付決定先を選定することとし,選定は審査会において行います。
交付申請を行った法人は,審査会において実施施設の職員出席の上で計画書の内容について説明をしていただきますので,御承知願います。

交付要綱・様式等(ダウンロード)

手引き

交付要綱・様式等

スケジュール(随時更新)

事業のスケジュール
日時 場所 内容 備考

平成31年
4月2日
(火曜日)

  事業公告 対象施設に対しては文書通知を行います。
平成31年
4月15日
(月曜日)
午後2時~午後4時

宮城県庁2階
講堂

事業説明会
  • 【1】介護ロボット導入支援事業について
  • 【2】ロボット等介護機器導入支援事業について
  • 事前の申込者を優先とさせていただきます。空席がある限り当日参加も可能です。
    事業説明会参加申込書(ワード:31KB)
  • 受付で施設名と氏名をお伝えください。
  • 会場には駐車場がありません。公共交通機関を御利用いただくか,近隣の有料駐車場の御利用をお願いします。
令和元年
7月1日
(月曜日)
午後1時30分~午後4時
宮城県庁2階
第二入札室
ロボット等介護機器導入セミナー(第1回)
(【4】ロボット等介護機器導入活用アドバイザー事業によるもの)
  • 詳細は以下のリンク先から御覧ください。
    ロボット等介護機器導入セミナーについて(県長寿社会政策課ホームページへのリンク)
  • 本補助金を受けるために必須ではありませんが,これまで受講されていない事業者には受講をお薦めします。

令和元年
9月25日
(水曜日)

 

交付申請締切(必着)

 

令和元年
10月上旬

 

審査会
  • 交付申請を行った施設は,代表者等による計画内容の説明が必要になります。スケジュール確保をお願いします。
  • 詳細の日時は,10月1日(木曜日)までに交付申請書に記載された担当者宛てに連絡いたします。

令和元年
10月中旬

 

交付決定

 
令和元年
12月23日
(月曜日)
  2次交付申請締切(必着)

※締切日前に,申請額が予算に達した場合は,交付申請の受付を終了いたします。
受付終了となった場合は,別途お知らせいたします。

令和2年
1月中旬

 

交付決定

 

令和2年
2月5日
(水曜日)
午後1時30分~午後4時30分

宮城県庁2階
第二入札室

ロボット等介護機器導入セミナー(第2回)
(事例報告会・意見交換会)
(【4】ロボット等介護機器導入活用アドバイザー事業によるもの)

※交付決定者は参加必須(小規模で行います。)

令和2年
3月31日
(火曜日)

 

事業完了

 
令和2年
4月20日
(月曜日)
 

実績報告 最終締切(必着)

使用状況報告 最終提出締切(必着)
(導入後3年間の報告が必要となります。)

  • 実績報告は交付決定年度のみとなります。
  • 実績報告書に記載する日付は,R2.3.31を最終とします。
  • 使用状況報告については,年度末まで(交付決定年度においてのみ,実績報告が4月以降となる場合は実績報告の締切日まで。)の報告が必要となります。
令和2年5月まで  

額の確定通知
請求・支払い

 

交付決定について

1次交付申請(令和元年9月25日締切)の結果は,下記のとおりです。

  • 交付決定者数:7者
  • 導入予定機器の種別:7者とも(イ)「見守り」の場面において使用されるもの

参考:導入事例紹介

導入事例紹介
年度 法人名/施設区分・施設名 所在
市町村
機器等の名称・台数 事例紹介
ダウンロード
H29 社会福祉法人一視同仁会
特別養護老人ホーム花水木
石巻市

HAL介護支援用腰タイプ 1台

事例1_特養花水木(PDF:1,058KB)
H29 医療法人金上仁友会
介護老人保健施設ゆうゆうホーム
角田市
  • A.I.Viewlife 5台
  • カリストエール 50台
事例2_老健ゆうゆうホーム(PDF:298KB)
H29 社会福祉法人東北福祉会
特別養護老人ホームリベラ荘
仙台市

SOTA及びSOTAレク 1台

事例3_特養リベラ荘(PDF:331KB)

お問い合わせ先

長寿社会政策課介護人材確保推進班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2554

ファックス番号:022-211-2596

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は