ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす長寿社会政策課「令和元年度専門家による介護の業務改善支援事業」企画提案募集

「令和元年度専門家による介護の業務改善支援事業」企画提案募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月27日更新

 

【更新情報】

・令和元年8月2日    令和元年度専門家による介護の業務改善支援事業の企画提案を募集します。

・令和元年8月20日  企画提案に関する質問及び回答を掲載しました。

・令和元年9月27日  選定結果を公表しました。

業務の名称

令和元年度専門家による介護の業務改善支援事業

業務の目的

 団塊の世代全てが後期高齢者となり,介護人材不足が顕著となる2025年に向けた介護人材の確保・定着対策のため,介護事業所における業務改善や職場環境改善の取組等を支援することにより,働きやすい職場環境を整備し,職場定着の促進,離職率の低減を図るもの。

委託期間

 契約締結の日から令和2年3月31日まで

対象事業者数(予定数)

 1事業者

委託事業者の選定方法

公募型企画提案(プロポーザル)方式

事業費(委託上限額)

 金3,836,000円(消費税及び地方消費税(10%相当)を含む。)

委託の内容

  1 介護事業所経営者・管理者等を対象とした介護現場における業務改善に関する研修の企画・開催(県内全域対象:1回)

  2 業務改善や職場環境改善に意欲のある介護事業所を対象とした専門家による業務改善支援の企画・実施

応募資格

 応募は事業者単位で行うものとし,以下の事項を満たしている事業者であることを条件とします。

 (1) 当該事業を実施する体制が整っている又は整うことが見込まれること。

 (2) 応募後,業務委託先決定者は,企画提案内容及び仕様書内容を確実に実行すること。

 (3) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)の規定に該当する者でないこと。

 (4) この事業の募集開始時から企画提案書提出までの間に,宮城県の物品調達等に係る競争入札の参加資格制限要領(平成9年11月1日施行)に掲げる資格制限の要件に該当する者でないこと。

 (5) 宮城県入札契約暴力団等排除要綱(平成20年11月1日施行)の別表各号に規定する措置要件に該当する者でないこと。

  (6) 県税に未納がないこと。

募集要領等

  1.  令和元年度専門家による介護の業務改善支援事業
    企画提案募集要領 [PDFファイル/217KB]
    関係様式 [Wordファイル/26KB]
     
  2.  業務の概要 [PDFファイル/108KB]
     
  3.  仕様書 [PDFファイル/144KB]

スケジュール

応募から事業者選定までのスケジュール
年月日内容
令和元年8月2日(金曜日)

事業公告

令和元年8月14日(水曜日)

提案に関する質問締切り

令和元年9月2日(月曜日)

応募締切り

令和元年10月上旬

事業者決定,契約締結

企画提案に関する質問及び回答

質問に対する回答 [PDFファイル/94KB]

選定結果

業務委託候補者 : 株式会社オリーヴ


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)