トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > みやぎの病害虫発生状況

掲載日:2022年1月20日

ここから本文です。

みやぎの病害虫発生状況

発生状況の評価基準

下記の病害虫発生状況は,各対象の病害虫に対する発病度及び発生地点率を総合的に評価したものを,以下の5段階で区分しております。発生状況は平年値との相対的な比較で評価しておりますので,平年値が小さい(=毎年の発生量が少ない)病害虫の発生量が「やや多」や「多」となっても,見かけ上の発生は少ないと感じることがあります。また,反対に平年値が大きい(=毎年の発生量が多い)病害虫が「やや少」や「少」となっても,見かけ上の発生は多いと感じることがあります。

『平年並』…平年値を中心として,±20%以内

『やや多』…平年値を中心として,+21~40%以内

『多』…平年値を中心として,+41%以上

『やや少』…平年値を中心として,−21~40%以内

『少』…平年値を中心として,−41%以下

平年値は過去10か年の平均。野菜は過去5か年の平均。

令和3年度巡回調査における病害虫発生状況

巡回調査の結果をもとに,平年値と比較した病害虫の発生状況となります。

次回の病害虫発生状況は,2月中旬ころ更新予定となります。

令和3年産いちご

病害虫名 調査
終了時期
11月中旬
巡回調査結果に
よる発生量
(11月15日実施)
12月下旬
巡回調査結果に
よる発生量
(12月20日~21日実施)
1月中旬
巡回調査結果に
よる発生量
(1月11日,13日~14日実施)
備考
(発生状況の特徴など)
うどんこ病 3月中旬 平年並 今回の巡回調査では発生が確認されませんでした。
炭疽病 12月下旬  
ハダニ類 3月中旬 平年並 平年並 今回の巡回調査では発生が確認されませんでした。
コナジラミ類 3月中旬 やや多 やや多 平年並

成虫の発生量は平年並ですが,卵や幼虫は平年よりやや多いので,今後の発生に注意しましょう。

その他,発生が目立つ病害虫

作物名 病害虫名 備考
令和3年産
いちご
炭疽病 罹病株は見つけ次第,速やかに抜き取り,適切に処分しましょう。
灰色かび病 ハウス内が過湿になっている園地では発生が見られていますので,注意しましょう。

 

お問い合わせ先

病害虫防除所予察班

仙台市青葉区堤通雨宮町4-17

電話番号:022-275-8982

ファックス番号:022-276-0429

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は