ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす防災推進課災害時における畳の供給に関する協定について

災害時における畳の供給に関する協定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

 宮城県では,災害時の応急対策を強化するため,宮城県畳業商工組合と下記のとおり協定を締結しました。
 この協定により,災害時に円滑に畳の提供を受けることが可能となり,避難所における生活環境の改善に役立てます。

 

1 協定の概要

(1)相手方

     宮城県畳業商工組合

 

(2)締結日

     令和2年5月15日

 

(3)内 容

     災害時,宮城県畳業商工組合は,避難所等の運営に必要な畳等を提供する。

 
 

 

2 宮城県畳業商工組合の概要

(1)設 立

     昭和37年1月

 

(2)代表者

     理事長 佐々木誠喜(佐々木畳工業/加美町)

 

(3)所在地

     仙台市若林区

 

(4)組合員数

     84名(令和元年12月31日現在)

 
 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。