トップページ > 「宮城県美術館協議会」の委員候補者を募集します

掲載日:2021年11月25日

ここから本文です。

「宮城県美術館協議会」の委員候補者を募集します

第21次宮城県美術館協議会委員候補者公募要領

1 趣旨

 博物館法第20条に基づき設置されている宮城県美術館協議会は,宮城県美術館の運営について,美術館長の諮問に応ずるとともに,美術館長に意見を述べる機関です。
 この宮城県美術館協議会委員の委嘱に当たって,広く県民の声を宮城県美術館の運営に反映させるために,委員候補者を公募するものです。

2 募集人員

1人

3 委員の任期

令和4年2月1日から令和6年1月31日まで(2年間)

4 募集期間

令和3年11月25日(木曜日)から令和3年12月14日(火曜日)午後5時まで(必着)

5 応募資格

 次のいずれにも該当する方。ただし,国,地方公共団体の職員を除きます。
 (1)宮城県内に居住又は通学・通勤している方
 (2)令和4年2月1日現在における年齢が満20歳以上の方
 (3)宮城県美術館に関心のある方
 (4)年1~2回程度開催する宮城県美術館協議会に出席できる方

6 応募方法

 必要事項を記入した応募用紙と小論文を郵送又は持参により,宮城県美術館管理部宛てに提出してください。
(1)応募用紙
 ア 配布場所
 (ア)宮城県美術館管理部総務管理班(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
 (イ)宮城県教育庁生涯学習課(仙台市青葉区本町3-8-1 宮城県行政庁舎15階)
 イ 応募様式は下記からダウンロードすることもできます。
 応募用紙(ワード:16KB)(別ウィンドウで開きます)
 応募用紙(PDF:97KB)(別ウィンドウで開きます)
(2)小論文
 テーマ「いま,美術館に期待すること」
 1,200字程度(市販の原稿用紙又はA4判縦用紙に横書き)
(3)直接持参する場合は,受付期間中の午前9時から午後5時までの間に,事前に電話連絡の上,宮城県美術館管理部へお越しください。
(4)ファクシミリや電子メールによる提出は,受け付けできません。
(5)提出された応募書類については返却しませんので,あらかじめご了承願います。

7 選考方法

 選考委員会を開催し,提出された応募書類の審査を行い,必要に応じ面接を経て,委員候補者を決定します。なお,面接を行う場合は,別途通知する予定です。

8 選考結果の通知

 選考結果は,令和4年1月18日(火曜日)までに応募者全員へ通知します。

9 その他

(1)応募いただいた個人情報は,本委員会の選考以外の目的には利用しません。
(2)協議会に出席した委員には,宮城県条例の規定による報酬及び旅費が支給されます。

10 問合せ先・応募書類の提出先

 宮城県美術館管理部総務管理班
 〒980-0861 仙台市青葉区川内元支倉34-1
 電話:022-221-2111 FAX:022-221-2115

参考

 公募要領(PDF:150KB)(別ウィンドウで開きます)
 博物館法(PDF:302KB)(別ウィンドウで開きます)
 宮城県美術館協議会条例(PDF:109KB)(別ウィンドウで開きます)

 

お問い合わせ先

宮城県美術館管理部 総務管理班

仙台市青葉区川内元支倉34-1

電話番号:022-221-2111

ファックス番号:022-221-2115

こちらのページも読まれています