トップページ > イベントカレンダー > 令和4年度みやぎ県民大学「オリジナリティを考える」

掲載日:2022年8月4日

ここから本文です。

令和4年度みやぎ県民大学「オリジナリティを考える」

近代になると、その作品をつくったのは誰か、ということがより特別な意味を持つようになります。しかし作品によっては、作者以外の手によって複数同じものがつくられたり、修復されたりなど、その存在の仕方は様々です。今回の講座では、作品の「オリジナリティ」をテーマに、当館学芸員による全4回の講座を通して、美術について考えます。4回連続の講座ですが、1回のみの聴講も可能です。

kenmin

開催日

日付

  • 2022年9月4日(日曜日)
  • 2022年9月25日(日曜日)
  • 2022年10月16日(日曜日)
  • 2022年11月6日(日曜日)

時間

9月4日、25日、10月16日、11月6日(いずれも日曜日)
各回とも午後2時から午後3時30分まで(開場午後1時30分)

場所

佐藤忠良記念館(宮城県美術館別館)
地下1階アート・ホール

ホームページ

令和4年度みやぎ県民大学

定員

各回50名程度(先着順)

費用

無料

事前申し込みの有無

事前申し込み必要

締め切り

事前にホームページの申込フォームや電話でお申込みください。
申込期間:8月4日(木曜日)から9月3日(土曜日)まで

問い合わせ

教育普及部(創作室直通)
022-221-2114

その他

詳しくは「令和4年度 みやぎ県民大学」のページをご覧ください。

お問い合わせ先

宮城県美術館教育普及部 教育普及班

仙台市青葉区川内元支倉34-1

電話番号:022-221-2114

ファックス番号:022-221-2115

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は