ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化観光宮城県の魅力「令和2年度台湾現地情報発信促進業務」について【選定結果を公表しました】

「令和2年度台湾現地情報発信促進業務」について【選定結果を公表しました】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

【5/27】選定結果

業務委託候補者:向日遊顧問有限公司

【5/8】質問に対する回答

本業務に関する各事業者からの質問について,下記PDFファイルのとおり回答します。

質問回答票 [PDFファイル/89KB]

【4/28追記】参加申込書等及び企画提案書の提出方法の一部変更について

PDFデータでの提出も可とします。

企画提案参加申込書,宣誓書,同種・類似業務の受託実績及び応募者の事業概要等がわかる会社案内等の資料並びに企画提案書について,募集要領において,提出方法を「持参又は郵送とする」としていますが,国際郵便等の遅延も見られる現状から,郵送での提出が期限に間に合わない場合は,PDFデータでの提出も可とします。

令和2年5月15日(金曜日)午後3時までに「asia-s2@pref.miyagi.lg.jp」(推進第二班)宛て電子メールによりPDFデータを送信してください。

なお,PDFデータを提出した場合でも,原本(紙媒体)も速やかに持参又は郵送してください。

「令和2年度台湾現地情報発信促進業務」の企画提案を募集します。

目的

 本県の令和元年(平成31年)台湾人宿泊者数は217,540人泊と仙台国際空港への直行便増加や訪日リピーターの増加等を背景に震災前の30,250人泊に比べ大幅に増加し,本県のインバウンド受入拡大における台湾の重要度はますます高まっています。

 これまでの団体旅行による東北を周遊する旅行形態のほか,個人旅行者が気軽に仙台を訪れるような旅の形も見えており,他県と連携した周遊旅行の提案や仙台や松島等認知度の高い観光地の更なるコンテンツの深掘り等多角的なアプローチが必要になってきています。

 そのような中,新型コロナウイルスの影響により,仙台空港と台湾の直行便が運休し,人の往来が実質的に停止した状況にあることから,台湾現地で旅行会社や現地消費者に本県の情報発信を継続し,本県への関心を絶やさない取組が必要となっている。

 本業務においては,台湾国内に業務拠点を整備し,効率的かつ効果的に本県を軸とする東北の観光プロモーション,現地消費者ニーズ等の把握及び情報のフィードバック等を行うことにより,新型コロナウイルスの収束後,速やかな誘客の回復及び更なる誘客促進につなげることを目的とします。

募集概要

1 業務名称

 令和2年度台湾現地情報発信促進業務

2 業務内容

  1. 業務拠点の整備
  2. 宮城県の観光プロモーション,現地消費者ニーズ等の把握及び情報のフィードバック
  3. アテンド通訳業務
  4. 現地旅行博等イベントへの対応
  5. 独自提案
  6. その他

  ※各項目ごとに年間実施回数や目標を設定しています。詳細は別添「企画提案募集要領」を御確認下さい。

3 委託期間

 契約締結日から令和3年3月31日まで

4 委託事業者の選定方法

 公募型企画提案(プロポーザル)方式

5 事業費(委託上限額)

 3,680,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

6 募集要領等

 企画提案募集要領 [PDFファイル/348KB]

※PDFデータでの提出も可とします(令和2年5月15日(金曜日)午後3時必着)。なお,PDFデータを提出した場合も,紙媒体(10部)も速やかに提出してください。

  仕様書(案) [PDFファイル/265KB]

  申込書等様式 [Wordファイル/27KB]

7 スケジュール

募集開始から契約締結まで
日時事項
令和2年4月24日(金曜日)企画提案募集開始
令和2年5月1日(金曜日)企画提案書作成等に関する質問受付期限
令和2年5月11日(月曜日)企画提案書作成等に関する質問への回答期限
令和2年5月15日(金曜日)企画提案への参加申込期限,企画提案書の提出期限(PDF可。紙媒体も提出してください。)
令和2年5月22日(金曜日)企画提案書の選考(書面審査)
令和2年5月下旬企画提案の選考結果の通知 (予定)
令和2年5月下旬契約締結
令和2年6月上旬業務開始

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)