ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがすアジアプロモーション課平成23年3月「東北宮城フェアin上海食品商談会」開催結果

平成23年3月「東北宮城フェアin上海食品商談会」開催結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月3日更新

 平成23年3月に、中国上海市にて開催された「東北宮城フェアin上海食品商談会」の開催結果をご紹介します。

趣旨

 中国の経済的な中心地である上海市において、県内食品関連企業の販路拡大を図るため、日本食品の中国輸出・販売に関する専門コンサルティング会社の協力を得て、商談会を開催しました。

開催情報

  • 開催日: 平成23年3月10日(木曜日)
  • 会 場: 中国上海市内ホテル(ホテル・ニッコー・上海 2階ミーティングルーム)
  • 商談先: 中華料理チェーン店、日本料理店、百貨店、貿易業者など48社
  • 形 式: 事前マッチングに基づき来場する中国企業との商談等

 当県からの出展企業は以下の8社です。(五十音順)

出展企業
 企業名所在地事業概要
株式会社阿部長商店気仙沼市水産加工(さんま加工品)
株式会社石渡商店気仙沼市水産加工(ふかひれ)
株式会社エムケーコーポレーション仙台市水産物卸など(漬け魚、干し魚)
株式会社カネダイ気仙沼市水産加工(かに、えび)
はたけなか製麺株式会社白石市製麺(白石温麺)
有限会社浜口商店名取市水産加工(なまこ)
東日本フーズ株式会社石巻市水産加工(各種すしネタ)
三波食品株式会社塩釜市水産加工(煮魚)

結果

 県内の出展企業の商談成果(8社合計)は以下の通りでした。

  • 商談件数:103件
  • 当日成約件数:2件
  • 今後成約の可能性がある件数:79件

今後の県の対応

 商談会翌日の震災発生により、参加企業の多くが大きな被害を蒙っていること、加えて東京電力(株)福島第一原子力発電所事故により、中国政府が本県食品の輸入を禁止していることから、現時点では成約が有望な案件についても取引が困難な状況です。当面は、中国政府の本県食品輸入への対応状況の確認に努めるとともに、本県食品の輸入が解禁になった場合にすぐに対応ができるよう、協力機関には引き続き関心を示した中国側バイヤーとのコンタクトを維持してもらうよう働きかけを続けます。