ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「続」challenge in 宮戸

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月24日更新

R3年度実施中です!

 

(←「東日本大震災 復旧・復興状況」に戻る)

 

(←R2年度実施「試験栽培,はじめました。 ~challenge in 宮戸~」はこちら)

 

目次

 

試験栽培のその後

○R3年度の動きについて

 

 

試験栽培のその後

 

昨年度実施した東松島市・宮戸地域での野菜等の栽培を,今年度も継続して実施する予定です。

昨年度の取り組みについてはこちら

 

アスパラガスミニトマトサツマイモの栽培を継続し,

そして新たに,

じゃがいも,ねぎ などを栽培します。

 

▲目次に戻る

 

4月上旬:アスパラガスが収穫できました!

昨年度の春に定植したアスパラガスが,この春の暖かさにさそわれて続々芽を出しています。

 

現在のアスパラガスの様子

▲現在のアスパラガスの様子

 

▲目次に戻る

 

R3年度の動きについて

4月9日:第1回「青空レストラン」実行委員会の開催

令和3年4月9日,東松島市役所 鳴瀬庁舎にて,

「~ 宮戸地域背後農地利活用 Challenge in 宮戸 ~奥松島・宮戸島 青空レストラン実行委員会(キックオフ編)」

を開催しました。

 

関係者計17名が集まり,昨年度から行っているワークショップの中で検討されたイベント実現のために,

具体的な日程や役割の確認を行いました。

 

実行委員会の様子

▲実行委員会の様子

 

和やかな雰囲気の中でも,終始活発に意見が交わされ,

イベントへの熱意がひしひしと伝わってくる委員会となりました。

 

今後もイベントの成功に向けて,定期的に実行委員会が開催される予定です。

 

▲目次に戻る

 

5月24日:アスパラガスを定植しました!

5月24日,「青空レストラン実行委員会」の主催で,試験栽培を実施しているほ場にて,

アスパラガスの定植が行われました。

 

実行委員長から挨拶を頂いたあと,

当部職員から作業の説明を行い,まずはアスパラガスを植えるための準備をしました。

最初に堆肥を入れ,土の表面をならします。

堆肥を入れる様子

▲堆肥を入れる様子

 

堆肥を入れたほ場

▲堆肥を入れたほ場

 

ほ場の土をならす様子

▲ほ場の土をならす様子

 

次に,肥料をまいて,畝立てをしたあと,畝にマルチを張ります。

マルチ張りの様子

▲マルチ張りの様子

 

マルチ張りをしたほ場

▲マルチ張りをしたほ場

 

そして,いよいよアスパラガスを定植します。

マルチに穴を開けて,そこにアスパラガスの苗を植えてゆきます。

アスパラガスの苗

▲アスパラガスの苗

 

穴を開けたマルチとアスパラガスの苗

▲穴を開けたマルチとアスパラガスの苗

 

アスパラガスを植えたほ場

▲アスパラガスを植えたほ場(計60本定植しました。)

 

また,この日は,サツマイモ・トマトの定植に向けてのほ場の準備も併せて行いました。

終始,快活な雰囲気の中での作業となりました。

今後も作業を継続してゆきます。

 

集合写真

▲集合写真

 

▲目次に戻る

 

 

(←「東日本大震災 復旧・復興状況」に戻る)

 

(←R2年度実施「試験栽培,はじめました。 ~challenge in 宮戸~」はこちら)