ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ子ども読書・生涯学習関係情報「みやぎ子供読書活動推進計画」
「児童生徒及び保護者の読書状況調査」
「子供の読書活動推進に関する学校状況調査」
「子供読書関係法令等」
市町村の「子供読書活動推進計画」策定の参考「ひな形」
各市町村のボランティア交流活動等
「家庭・地域文庫,ボランティアグループ活動状況調査」
文部科学大臣表彰
「わたしのおすすめしたい本」ポップ作品コンクール

「みやぎ子供読書活動推進計画」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月17日更新

みやぎ子供読書活動推進計画

 宮城県教育委員会では,「子どもの読書活動の推進に関する法律」(平成13年(2001年)制定)に基づき,「みやぎ子供読書活動推進計画(5カ年計画)」を策定して,子供たちの読書活動を推進しています。

 現在は,「第四次みやぎ子供読書推進計画/平成31年度(2019年度)から令和5年度(2023年度)まで」により取組を進めています。

計画の目標

 みやぎの子供が,自主的な読書活動を通じて,夢と高い志を持ち,心豊かでたくましく生き抜く力を身に付けることを目指します。

基本方針

1.楽しむ読書の推進

 読書習慣を形成するために,子供が読書に親しみ,読書を楽しむ活動を推進します。

2.調べる読書の推進

 読書の幅を広げるために,子供が様々な図書を読み深め,調べる活動を推進します。

3.考える読書の推進

 読書の質を高めるために,子供が共感したり,考えたりする活動を推進します。

推進方策

取組1 家庭での読書活動を支援します。

(1) ブックスタートなど,乳幼児と保護者に,読み聞かせ体験と絵本を手渡す活動

(2) 読み聞かせ・わらべうたに親しむなど,家庭教育支援活動

(3) 家読(うちどく)など,子供を中心に家族で同じ本を読み,絆の一層の深まりを目指す活動

取組2 地域・図書館での読書推進の取組を支援します。

(1) 図書館・公民館図書室など,身近な地域の読書施設の図書充実,サービス向上

(2) おはなし会,ブックトーク,ビブリオバトル,子供の本展示会,「子ども読書の日」行事等の実施

(3) 読み聞かせ,ブックトーク,紙芝居,ストーリーテリング等研修によるボランティア活動の充実

取組3 学校等・学校図書館での読書推進の取組を支援します。

(1) 幼稚園教育要領・保育所保育指針等に基づく絵本や物語に親しむ活動,学習指導要領を踏まえた児童生徒の主体的・自発的な読書活動,各教科等での学校図書館を活用した学習活動

(2) 朝の読書,読書マラソン等の全校一斉の読書活動

(3) 地域学校協働活動による学校図書館支援や読み聞かせ等の活動

取組4 関係機関・ボランティアグループ等の連携・協力を促進する活動を支援します。

(1) 各市町村における「子供読書推進計画」の策定

(2) 各市町村の取組や事例紹介,関係機関,ボランティアグループ等の交流活動

(3) 図書館との連携による読み聞かせの実施や学校図書館支援活動

取組5 子供読書の普及啓発に役立つ各種情報の収集・提供を推進します。

(1) 「児童生徒及び保護者の読書状況調査」「子供読書活動に関する学校状況調査」の実施と公表

(2) 「家庭・地域文庫,ボランティアグループ活動状況調査」の実施と公表

(3) 子供自身が選んだ「おすすめの本」の紹介など,普及啓発に役立つ情報の提供


〔注〕:「子どもの読書活動の推進に関する法律」制定当時(平成13年(2001年)),各省庁等では「子ども」と表記していたもの。同法第10条「子ども読書の日」も同表記。「第四次みやぎ子供読書活動推進計画」は,『文書事務の手引』(宮城県 平成5年(1993年)改訂)の漢字表記「子供」に拠った。

計画の進捗状況

(1)取組状況の調査結果

 下記の評価指標を設定して,「児童生徒及び保護者の読書活動状況調査」「子供の読書活動推進に関する学校状況調査」等を実施し,取組状況の推移を確認しています。

取組1 家庭での読書活動
【家読を実施していない家庭の割合】
年度小学生中学生高校生平均
令和元年度54.1%70.2%77.2%65.8%
令和2年度54.2%71.8%75.6%66.2%

*「児童生徒及び保護者の読書状況調査結果」(宮城県教育庁生涯学習課)質問13(保護者対象)より

取組2 地域・図書館での読書推進
【「子ども読書の日」関係行事を実施している市町村数】
年度行事実施
令和元年度32市町村(13市18町1村)

*「子ども読書の日」取組状況調査(文部科学省)より

【図書館・公民館図書室等の個人貸出冊数/総数】
年度児童書図書
令和元年度311万冊946万冊

*「宮城県内公共図書館・公民館図書室等現状調査」(宮城県図書館)より

取組3 学校等・学校図書館での読書推進
【学校図書館の貸出冊数/児童生徒一人あたり】
年度小学生中学生高校生特別支援学校
令和元年度40.8冊6.6冊2.8冊1.9冊

*「子供の読書活動推進に関する学校状況調査」より

【学校図書館図書標準を達成している学校の割合】
年度小学校中学校
令和元年度70.4%59.2%

*「子供の読書活動推進に関する学校状況調査」より

*「学校図書館図書標準」は,文部省が平成5年(1993年)に,小学校,中学校,特別支援学校(小学部・中学部)の学校図書館に整備すべき蔵書の標準として定めたもの。

【朝の読書を実施している学校の割合】
年度小学生中学生高校生
令和元年度94.6%93.0%52.2%

*「子供の読書活動推進に関する学校状況調査」より

取組4 関係機関・ボランティアグループ等の連携・協力を促進する活動
【子供読書活動推進計画を策定している市町村の割合】
年度割合策定市町村数
令和元年度60%12市8町1村

*「子ども読書の日」取組状況調査(文部科学省)より

(2)子供の読書活動状況の調査結果

 下記の評価指標を設定して,「児童生徒及び保護者の読書活動状況調査」を実施し,子供の読書活動状況の推移を確認しています。

【不読率(1ヶ月に1冊も本を読まない子供の割合)】
年度小学生中学生高校生
令和元年度8.4%20.1%44.1%
令和2年度6.3%15.6%41.4%

*「児童生徒及び保護者の読書状況調査結果」(宮城県教育庁生涯学習課)質問2(児童生徒対象)より

【平均読書冊数(1ヶ月間に読んだ本の平均冊数)】
年度小学生中学生高校生
令和元年度9.6冊3.5冊1.5冊
令和2年度9.7冊4.0冊1.6冊

*「児童生徒及び保護者の読書状況調査結果」(宮城県教育庁生涯学習課)質問2(児童生徒対象)より

宮城県教育委員会の取組(生涯学習課)

取組4 関係機関・ボランティアグループ等の連携・協力を促進する活動を支援します。

(1) 各市町村の「子供読書活動推進計画」の策定

(2) 各市町村の取組や事例紹介,関係機関,ボランティアグループ等の交流活動

取組5 子供読書の普及啓発に役立つ各種情報の収集・提供を推進します。

(1) 「児童生徒及び保護者の読書状況調査」「子供読書活動に関する学校状況調査」の実施と公表

(2) 「家庭・地域文庫,ボランティアグループ活動状況調査」の実施と公表

(3) 子供自身が選んだ「おすすめの本」の紹介など,普及啓発に役立つ情報の提供


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)