ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

20 障害のある子どもの学校卒業後の進路には

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

1.就職相談

ハローワーク(公共職業安定所)(仙台・大和・石巻・塩釜・古川・大河原・築館・迫・気仙沼・白石)に障害のある方・子どもの求職の相談に応じる専門の窓口があります。

また、宮城障害者職業センター(仙台市宮城野区幸町4丁目6-1)では障害のある方や事業主等に対して、ハローワークが行う職業指導、紹介業務及び事業主指導業務と密接に連携して、就職のための相談からアフターケアまでの次のような業務を行っています。

  • イ.障害のある方・子どもの職業能力、適性等の評価、判定
  • ロ.障害のある方・子どもに対する職業指導、職場適応指導
  • ハ.事業主に対する雇用管理に関する助言
  • ニ.障害のある方・子どもに対する職業準備訓練、職業講習、職域開発援助事業など

〔問い合わせ先〕

ハローワーク(公共職業安定所)

宮城障害者職業センター

電話番号(022)257-5601

2.職業訓練

宮城障害者職業能力開発校(仙台市青葉区台原五丁目15-1)では、就職に必要な知識と技能を身につけるため、1年又は短期間の訓練を行っています。その他校内に寮を完備しているほか、訓練手当制度を利用できる場合があります。

〔問い合わせ先〕

宮城障害者職業能力開発校

電話番号(022)233-3124

3.施設利用

18才未満の方は「県児童相談所、仙台市児童相談所」に、18才以上の方については「福祉事務所」に相談してください。
なお、障害福祉サービス事業所等の利用については、市区町村又は事業所に相談してください。

〔問い合わせ先〕

県保健福祉事務所

各市区(社会)福祉事務所又は町村福祉担当課