ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす子育て・教育学校教育小中学校高等学校育英奨学資金貸付(奨学金)のページ【被災生徒奨学資金】中途退学者に係る取扱いについて(就学支援チーム)

【被災生徒奨学資金】中途退学者に係る取扱いについて(就学支援チーム)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月30日更新

被災生徒奨学資金貸付金については,奨学生本人が高校卒業後,就職した場合の収入により償還を免除する特例を設けていますが,今般その取扱いを別紙のとおり変更したので承知願います。

変更内容〔下表(例)参照〕

  1. 経済的理由により中途退学した者についても卒業した者と同様に就職した場合の収入により償還を免除する対象とすることができるようにした。(収入基準額は高校卒業者と同額)
  2. 中途退学した年度以前の年度に貸付を受けていた場合で中途退学した年度以前の年度において,進級又は2単位以上修得した年度があった場合(単位を修得しなかった年度は不可。),当該期間の貸付相当額について,中途退学の理由の如何にかかわらず,卒業した者と同様に就職した場合の収入により償還を免除する対象とすることができるようにした。

現行

現行の被災生徒奨学資金貸付金
学年1年2年(9月30日退学)合計
振込済額 240,000円240,000円480,000円
貸付額240,000円120,000円(120,000円)360,000円
償還対象額償還対象償還対象(即時返納)360,000円
  • 10月分以降については,学校に在籍しないため,貸付要件対象外となり,即時返納となる。

備考

貸付期間の全期間を免除対象期間とすることができない

改正後

上記1.

改正後の被災生徒奨学資金貸付金
学年1年2年(9月30日退学)合計
振込済額240,000円240,000円480,000円
貸付額240,000円120,000円(120,000円)360,000円
 償還対象額免除対象免除対象(即時返納)0円
  • 10月分以降については,学校に在籍しないため,貸付要件対象外となり,即時返納となる。

備考

貸付期間の全期間を免除対象期間とすることができる。

改正後

上記2.

改正後の被災生徒奨学資金貸付金
学年1年2年(9月30日退学)合計
振込済額 240,000円240,000円480,000円
貸付額240,000円120,000円(120,000円)360,000円
償還対象額免除対象償還対象(即時返納)120,000円

10月分以降については,学校に在籍しないため,貸付要件対象外となり,即時返納となる。

備考

進級又は単位修得した年度を免除対象期間とすることができる。

中途退学者の取扱い

  1. 収入による償還免除の適用者となるためには,中途退学の理由に必ず経済的理由が含まれていなければならないものであること。
  2. 経済的理由による中途退学者であって収入による償還免除の適用を希望する者は,退学時に提出する「奨学生異動届(様式第15号の1)」の「異動理由欄」に「経済的事情」と記載するものとする(複数の理由がある場合は「経済的事情ほか」と記載する。従来の「一身上の都合」のみでは対象とすることはできない。)。
  3. 経済的理由の判断にあたっては,高等学校等育英奨学資金貸付奨学生選考要領(平成16年6月14日施行)第6に規定する家計基準を準用するものとし,償還に関する手続き書類提出時に,従来の育英奨学資金貸付申請時の書類と同様の,世帯の「収入」及び「特別控除」の証明書類を証拠書類として提出するものとする。
  4. 今回の償還免除の前提要件の緩和が,結果として中途退学者の誘発につながらないよう,その取扱いについては公正かつ適正に行うこと。
  5. 中途退学後,新たに別の高等学校等へ転・編入学する予定である場合の取扱いについては従前どおりであるので,上記の手続きは特段必要としないものであること。
  6. 既に償還完了となっている者に対する償還金の返金は一切行わないものとする。
  7. この取扱いは平成24年4月1日以降の中途退学者から適用する。

取扱いの方法について

  1. 平成24年度に退学し,奨学生異動届(又は奨学生異動報告書)の提出があった者のうち,在学していた学校に償還手続書類を送付していない者についての中途退学に係る事務処理については高校教育課において行います。
  2. 今回の通知以降,被災生徒奨学資金奨学生が中途退学し,更に償還免除を申請する場合は,償還手続時に次の書類を提出することになりますので承知願います。
  • 奨学生異動報告書(別紙記入例参照)
    退学の理由欄に,「経済的事情」,「経済的事情ほか」又はその他の退学事由を記載願います。
    また,在学時の修得単位数を学年毎に記載願います。
  • 経済的理由により償還免除申請をする場合の提出書類イ借用証書
    ロ被災生徒奨学資金退学時の収入状況調書(別紙様式及び記載例参照)
    ハ父母等の収入に関する証明書及び特別控除等の証明書類
    (在学採用,家計急変採用時の申請書類に添付する証明書類に同じ。)
  • 経済的理由以外で償還免除申請をする場合借用証書

中途退学者の手続書類 [PDFファイル/212KB]

記載例・様式

  1. 奨学生異動報告書記載例 [PDFファイル/323KB]
  2. 退学時の収入状況調書様式 [PDFファイル/381KB]
  3. 退学時の収入状況調書記載例 [PDFファイル/708KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)