ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【奨学生対象】新しい償還猶予制度について(就学支援チーム)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月27日更新

高等学校等を卒業後,一定の収入を得るまでは,償還(返還)を猶予する制度を新たに設けました。
(この制度は平成24年4月1日以降に高校を卒業又は退学した奨学生から対象となります。)

趣旨

厳しい雇用環境や経済情勢の中,経済的に修学が困難な生徒等が将来の奨学資金返還の負担・不安を理由として奨学金制度の利用をためらうことがないよう,卒業後に一定の収入を得るまでの間,償還を猶予するものです。

概要

償還猶予対象者に「平成24年4月1日以降に卒業又は退学し償還が開始される者のうち,給与所得者においては年間収入額が200万円(給与所得者以外においては年間収入額から必要経費を除いた額が122万円)以下)の者。ただし配偶者がいる場合は配偶者との年間収入額の合計額が300万円(給与所得者以外においては年間収入額から必要経費を除いた額が192万円)以下の者。」を加えました。

新償還猶予制度イメージ図

償還猶予申請書に添付する書類

  • 市区町村長が発行する所得証明書
  • 申請する年に就職した者は雇用主が発行する収入見込証明書

注意点

  • 1回の申請で認められる猶予期間は1年間です。(事由が引き続く場合は,毎年申請が必要です。)
  • 猶予回数に制限はありません。
  • 他に償還猶予事由がある場合はそちらが優先します。
    (大学等在学,生活保護,傷病,災害等を理由とした償還猶予)

ご案内(チラシ)

償還猶予制度新設のご案内 [PDFファイル/623KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)