ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

応募方法(調整班)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

応募(申請)の方法は下記のとおりです。
すべて,在学する学校を通じて行いますので,詳しくは各学校の担当者にお尋ね下さい。

予約募集在学募集・家計急変(緊急)募集保証人申請書の記載添付書類の整備学校への提出面接の実施奨学生の決定まで決定通知予約奨学生の本採用手続

予約募集

募集パンフレット等の配布

予約募集の対象となる中学3年生には,毎年7月上旬に,県内各中学校を通じて「予約奨学生募集」パンフレットを配布します。

申し込みの手引の配布

パンフレット等をご覧のうえ,奨学生の応募(申請)を希望される方は,学校担当者に申し出て,詳しい内容が記載された「高等学校等育英奨学資金貸付予約奨学生申し込みの手引」の交付を受けてください。
この手引の中には申請等に必要な書類が入っています。

予約奨学生申込みの手引のページ

在学募集・家計急変(緊急)募集

募集ポスターの掲示

高等学校等の教室等に「在学・家計急変(緊急)奨学生募集」ポスターを掲示してもらっています。

申し込みの手引の配布

パンフレット等をご覧のうえ,奨学生の応募(申請)を希望される方は,学校担当者に申し出て,詳しい内容が記載された「高等学校等育英奨学資金貸付在学・家計急変(緊急)奨学生申し込みの手引」の交付を受けてください。
この手引の中には申請等に必要な書類が入っています。

在学・家計急変奨学生申込の手引きのページ

保証人

保証人(保護者又はそれに代わる者で,独立生計している成人の方)1名が必要です。
なお,保証人は,奨学資金の貸付を受けた者と連帯して債務を負担するものとします。

申請書の記載

手引の記入例に従い,記入願います。本人・保証人・親権者の欄はそれぞれ各人が自署・押印してください。同一筆跡と認められるときは,申請書を受け付けることはできません。

添付書類の整備

添付書類は,「奨学資金貸付申請に必要な書類」の説明欄又は以下に従い整備してください。世帯全員の住民票は原本を提出することになります。
「世帯全員の住民票」以外に,世帯人員の認定,収入(所得)金額,特別控除の算出のため,おおむね次の証明書類が必要となります。
ただし,特別の事情等で証明書類が提出できない場合等は,事情の詳細を記載した「申立書」(任意様式)を提出してください。

世帯人員の認定関係
根拠証明書類
健康保険法による場合健康保険証等の加入者及び被扶養者欄の写し
所得税法に
よる場合
給 与収入(所得)の方「源泉徴収票」又は「給与所得者扶養控除等(異動)申告書」の写し
上記以外の方確定申告書(控)第2表の写し
扶養親族以外の方で
「準ずると認められる方」
その方の収入の証明書及び扶養に関する申立書
(別居の場合は,その方及びその方と同居している方全員の住民票)

備考

 

  1. 各根拠のいずれかに該当していることが条件となります。
  2. 同一世帯で父母等で扶養親族を分割している場合は,それぞれ提出してください。

 

給与収入(所得)等の証明書
収入の種類 証明書類発行所
給料・賃金源泉徴収票の写し勤務先
役員報酬源泉徴収票の写し勤務先
歳費源泉徴収票の写し勤務先
専従者給与(白色申告も含む。)源泉徴収票の写し勤務先
年金(恩給・老齢年金・遺族年金等)源泉徴収票又は年金交付通知書の写し社会保険庁等
傷病手当金傷病手当金通知書の写し社会保険庁等
失業給付金雇用保険受給資格者証の写し職業安定所
生活保護法による扶助費保護決定(変更)通知書の写し福祉事務所
児童扶養手当児童扶養手当証の写し福祉事務所
前年途中・当年に就職した方年収(見込)又は月収(見込)証明書勤務先
退職された方退職証明書等の写し勤務先

 

 

 

給与収入(所得)等以外の証明書等
収入の種類 証明書類発行所
商業・工業・林業・水産業
農業・自由業・その他・
個人経営等
前年分の所得税の確定申告書(控)の写し
税務署の受付印がない場合は併せて,市町村発行の
所得の証明書を提出。(この場合の証明書は前年又は
前々年分のものでも可とします。)
税務署
(市区町村役場)
農業転作奨励金の交付を
受けている方
とも補償金交付確定通知書の写し農協
農業経営確立助成補助金確定通知書の写し市区町村役場

 

 

 

特別控除の証明書
特別控除の種類 証明書類
母子・父子世帯不要
就学者在学証明書又は学生証の写し(本人及び小・中学生を除く。)
障害のある方身体障害者手帳等の写し(氏名・障害名・障害等級が記載さ
れているもの)
主たる家計支持者が別居している世帯住居費・光熱水費・家具・家事用品購入の領収書
長期に療養を要する方控除の対象とする費目の領収書等
火災,風水害又は盗難等の被害を受けた世帯罹災証明書・罹災額(概算額)証明書等
雑損控除を申告した確定申告書(控)の写し

 

学校への提出

上記により整備した申請書・添付書類を各学校の定める日までに提出してください。各学校では提出された申請書・添付書類を審査します。書類の不備等があった場合は,各学校の指示にしたがって整備願います。

面接の実施

各学校では,「人物基準」評定のために,本人に面接を実施します。面接の期日及び方法は各学校の指示にしたがってください。

奨学生の決定まで

各学校では,宮城県の定める日までに申請書類等を県に提出します。その後,宮城県では申請書類を審査し,予算の範囲内で「より家計が困難な生徒」で「より優秀な生徒」から奨学生として採用します。

決定通知

予約募集

11月の下旬ごろに奨学生と採用された方には「貸付内定通知書」と「進学届出兼誓約書」等を各中学校を通じて交付します。

在学募集

7月の上旬ごろに奨学生として採用された方には「貸付決定通知書」と「奨学生の手引」を各学校を通じて交付します。

採用されなかった方

「貸付不承認決定通知書」を各学校を通じて交付し,申請書に添えて提出された「誓約書」等はお返しします。不採用となった場合には,他の奨学金制度又は次年度以降に実施する在学採用に再度申込むこととなります。

予約奨学生の本採用手続

本採用手続については奨学生の方へのページを参照してください。